こんにちは

ここ一ヶ月ほど結構気になっていたことがありました。

「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」の関係です。

数年前からお弁当の「ほっかほっか亭」が「ほっともっと」に変わって
単に名前が変化したのかなっという認識でしたが、
最近になって「ほっかほっか亭」も街で見かけるようになりました。

「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」って一緒じゃないの?

そんな素朴な疑問が湧いていたので
「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」の関係についての記事です。

まず「ほっともっと」の「ほっかほっか亭」違いです。
1.会社が違う
ほっとほっか亭:株式会社ほっかほっか亭総本部(以下:総本店)
ほっともっと:株式会社プレナス

2.メニューの内容が違う
同じ商品名もあるが、容器も味、値段が違う。
またほっかほっか亭は全国によってメニューが異なる。

3.店舗数が違う
ほっとほっか亭:1363店
ほっともっと:2,028店 ※2008年データ

<もともと>
総本店:フランチャイザー・・・ほっかほっか亭の権利、商標、ノウハウを提供する側。拠点:東日本
株式会社プレナス:フランチャイジー・・・権利、商標、ノウハウを受け側。

株式会社ほっかほっか亭総本部と株式会社プレナスの関係は、
九州を拠点として拡大していったプレナスが2004年にほっかほっか亭
の商標権を得たところから両者が争うようになりました。
2006年から商標権の問題でプレナスが裁判がおこし、一方で2008年には
フランチャイズ更新の件で総本部がプレナスに裁判をおこし、
プレナスは11億円の支払いを命じられました。

そしてプレナスは余儀なく「ほっともっと」に変更することになり
、今の「ほっともっと」がプレナスがフランチャイズを展開していた
店舗だということらしいです。

私は九州のプレナスが運営していたほっかほっか弁を良く食べていたので、今のほっかほっか亭はまた異なって感じます。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031