こんにちは。本日はセブンイレブン・ジャパンについて。

コンビニ業界の最王手のセブンイレブン。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの持株会社としてセブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武百貨店などがあり、セブン&アイ・ホールディングスは小売り業界においても売上、シェアともにNo.1を占めています。

セブン‐イレブン・ジャパンでは今こそ3兆円(平成23年度)を超える売上を誇っていますが、始まりは1974年15名の集まりから始まりました。
そこにセブン&アイ・ホールディングスの現社長である鈴木敏文社長もおり、自らの経営手腕と消費動向を読む技術により、セブンイレブンを国内小売業最王手の会社へと成長させました。
現在では物流管理や製造の技術、商品開発など、時代を重ねるこごとにどんどん利便性が増しており、常に我々の身近な存在になっています。

そして最近ではセブンカフェとしてセルフ式ドリップコーヒーが店舗に導入され、お手頃な価格で品質が高いコーヒーとして人気を博しています。

変化の激しいコンビニ業界において、ますます進化を続けるセブンイレブン。
そしてそのセブンイレブンを牽引する80歳の鈴木敏文社長。

今後もセブンイレブンがどのように変化していくのかとても期待が大きいです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031