» 2021 » 1月のブログ記事

こんにちは。

コロナが日本に広がり始めて1年以上過ぎましたね。
旅行自粛やマスク常備が当たり前になって、旅行が趣味に人は結構きついですよね。
旅行の際は、皆さんどういった手段で行かれますでしょうか?
車でしょうか?電車でしょうか?
私はよく飛行機を使います。
特に日本航空株式会社を使用していました。

旅行する人も減りましたが、それ以外でも飛行機の使用自体が減っていますね。
そのため、やはり収益が大幅に下がっています。
潰れてしまうのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、
そんなことはありません。
手元流動性を高めることによって、当分は大丈夫です。
コロナがどこまで続くかによりますが・・・

ある程度落ち着いたら、JALのマイル修行してみたいですね。
逆に今がチャンスかもしれません。
皆さん是非一度考えてみてください。

きっとコロナの打ち勝ち強い企業形態を見せてくれることでしょう。

こんにちは

緊急事態宣言中テレワークの方も多いと思います。自宅で作業中はなぜかとても喉が乾くのでコーヒーやお茶をたくさん飲みます。私はカフェインをたくさん取れないのでなんだかんだいって水が飲料としては最適だったりします。

水は資源と言われますが、これは地球にある多くの水が飲料に適さない海水であったり、汚染された水なので浄水が必要だからです。

1949年兵庫県神戸市で設立された栗田工業株式会社は水処理事業を行う会社です。飲料だけでなく水は電子部品などの工業製品の洗浄に用いたりします。その際は飲料よりももっと純度がたかい「超純水」を使う必要があります。栗田工業株式会社はイオン交換樹脂などを使って高純度な水を作るのが得意です。水処理を行うための薬品から水処理装置、そしてそのメンテナンスサービスを柱として事業を行っています。

栗田工業株式会社は日本だけでなく海外でも事業展開しており、海外売上高比率は38.9%もあります。

水道水を安心して飲めるのは栗田工業株式会社の水処理技術があるからかもしれません。

| 小ネタ! |

コロナにより緊急事態宣言が続くなか、果たして今年のオリンピックは開催できるのでしょうか?
さらに、大阪万博が2025年に予定されていますが、準備は間に合うのでしょうか?・・・
ただ、そもそも大阪万博で披露する大きなものもあまりないんですよね。
医療系で驚かせるしかないのではないかといれています。
そんな医療系の万博に向けて大きく協力している企業があります。
それは伊藤忠商事株式会社です。

伊藤忠は大阪万博のオフィシャルパートーナーの一社で
未来の社会をデザインする万博にするために関西の大学教授などと連携しています。

また、そういった人たちとの座談会を開いたりもしています。

やろうとしている内容はかなり面白そうなのですが、
このご時世どこまで準備できるか2025年までにどこまでコロナが抑え込めているか
かなり頑張らないといけないかもしれませんが、何とか目標とする万博を実施してほしいですね。

こんにちは

突然ですが飲料の中で一番飲むのはなんですか?

水を沢山飲むという人も多いかと思いますが、私は緑茶が好きでよく飲みます。

緑茶は水分補給としても、食事中や食後、デザートなど料理を問わずあいますよね?温かいお茶は家でも淹れられますが、冷たい緑茶になると家で作るのは何かと面倒です。水出しもありますが時間がかかりますからやっぱりペットボトルの緑茶を買うことが多いです。

緑茶を製造する会社はたくさんありますが、緑茶のイメージが強い会社といえば「株式会社伊藤園」です。会社のロゴもお茶を連想させる形をしていますが、実際にもともとは上野にあった茶問屋が伊藤園の始まりだったそうです。伊藤園の製品で最も有名なのは「おーいお茶」だと思います。

実は伊藤園は世界で初めてペットボトル入りの緑茶を製造した会社でもあります。時や場所を選ばずに飲めるペットボトル茶はまたたく間に人気となり伊藤園を東証一部の大企業に成長させました。

主力商品の「おーいお茶」の他、野菜ジュースの「充実野菜」も人気の商品です。また、お茶以外に海苔や和菓子などを販売しています。

ペットボトルのお茶を飲む機会があれば伊藤園のおーいお茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031