» 2019 » 1月のブログ記事

健康になりたい

| 小ネタ! |

こんにちは。

健康になりたいですね。。
最近は風邪の治りが悪くなってきた気がします。昔は一晩寝れば結構元気になったのですが、最近では治ったような治らないような、、という体調が長く続いてしまいます。

感覚としては、昔よりも自分の体調に敏感になった気がします。例えば、暴飲暴食をするとその日のうちに翌日の胃もたれを予感したり、体調が悪くなりそうなのを見越して漢方を飲んだりするようになりました。
だんだん何をすると体調がわるくなって、どうすれば体調良く過ごせるのかも分かってきたので、その点は成長だなと感じます。

ということで、本日は健康コーポレーション株式会社日ついてご紹介します。
健康コーポレーション株式会社は、その名の通り健康用品を取り扱っている企業です。健康に関する様々なブランドを立ち上げて、製品の製造と販売を行っています。

この会社、RIZAPグループ株式会社の子会社なんだそうです。RIZAPといえばCMなどで有名ですよね。
もともとはRIZAPと同様にダイエットや肥満対策の製品を多く作っていたようですが、最近では健康用品全般にブランドを展開しています。

例えば、洗顔クリームの「どろあわわ」、美顔器の「エステナード」、ボディジェルの「BONIC」などのブランドがあります。
どろあわわはよくドラッグストアなどで見かけて、特徴的なパッケージデザインと合わせて気になっていた商品でした。

体調や肌の調子が良いだけで、その日のテンションがかなり上がるので、今後もガンガン健康になっていきたいです。

こんにちは。

基本的に何でもかんでも新しいもの好きなのですが、なかなか手を出せなかったものがあります。

neovimです。

Linux系のOSには標準で 「vi」(Virtual edItor または Virtual Interfaceが由来とされる)というテキストエディタがインストールされています。上位互換の「vim」があり、さらに新しいものが「neovim」です。

vimは「どう終了させるのか」が初見ではわからないため、それをオライリーの本のタイトルのように揶揄して Existing Vim と言われたりなんだりしますが、実際に使い始めてみるとホームポジションから離れることなくタイピングできたり、自分好みにかなりのカスタマイズができるのでなれると離れることができなくなります。

弊社でホスティングするサーバは基本的にLinux(CentOS)で、viは必ず入っているため、未経験だったらまずはこのテキストエディタになれるところから始まります。

学生の頃、OS代を安く抑えるためにLinuxを使っていたのですがそのころはnanoというまだ直感的にわかりやすいエディタを使っていました。今では考えられません。。

そしてvimをやっとある程度使えるようになったと言えるかな、という段階に来たので、そろそろ次のステップに進もうとneovimを使い始めてみたところなのですが、正直違いが、というかどう使えばいいのか全くわかっていません。

プラグインが豊富らしい、のではありますが。。

とりあえずこのマークダウンプラグインが使いたい!けど設定の仕方がさっぱりわからん!というところで終わっています。早く使えるようになりたい。。。https://github.com/iamcco/markdown-preview.vim

ということで本日はneo、に注目して株式会社ネオジャパンを取り上げます。

株式会社ネオジャパンは「リアルなITコミュニケーションで豊かな社会形成に貢献」を企業理念としており、開発したソフトウェアで業務効率改善支援を行っているようです。

最近SlackやChatWorksを始めとするチャットツールが流行っていますが、ネオジャパンでもセキュリティに特化したチャットツール「ChatLuck」を提供しているとのこと。ちょっと気になります。

気になることは気になるんですが、企業ごとに使うツールが違うとアプリの切り替えが不便なのでそこを一元化できる何かはほしいところです。。

CLIツールを使うと、気持ちとしては一つのアプリ(ターミナル)からの操作のみで完結するのでなんとなく気が楽ではありますが。

 

こんにちは。

歯磨きをするときに、テレビ見ながらなど何かをしながら歯磨きしている人が時々いますが、僕は歯磨きをするときは歯磨きに集中してしまうので、ほかのことができません。
また、使う歯磨き粉もここ数年ずっと同じものを使用しています。ライオンのシステマという歯磨き粉です。
単に慣れているから買ってしまうのもありますが、システマが一番美味しい?ような気がします。
他の歯磨き粉を買うと、辛すぎたり、逆に甘かったりするのでシステマを気に入っています。

ということで本日はライオン株式会社についてご紹介します。
ライオン株式会社は「おはようからおやすみまで、暮らしを見つめる」のキャッチコピーの通り、さまざまな生活用品を販売している企業です。

たとえば、かぜ薬で有名な「バファリン」、衣類用洗剤の「NANOX」、食器用洗剤の「ママレモン」、ボディソープの「hadakara」などの製品があります。
そういえばバファリンもライオンだったのですね。意外と様々なライオン製品を使っていました…!

社名の「ライオン」の由来は、「獅子印ライオン歯磨」という歯磨き粉がヒットしたことによるものだそうです。
製品を調べていて気付いたのですが、システマの前はホワイト&ホワイトという歯磨き粉を使用していて、なんとこちらもライオン製品でした。
シンプルかつ安価なので、おすすめです。

また、ライオンといえば西部ライオンズのオーナー会社ですね。パリーグファンではないのですが、野球チームをもっている会社は頑張ってほしいです…!

こんにちは。
本日、アツギ株式会社についてご紹介させていただきます。

最近寒さがより身に沁みに季節になりましたね。
寒さが強くなればなるほど、防寒対策に精が出ます。
学生のころ、男性である私は制服の下に色々と着込めば問題なかったのですが、女性はスカートなので脚が寒そうに見えました。一度、同級生に寒くないか?と質問したところストッキング履いているからある程度は大丈夫だよと返答されたこと思い出しました。
異性である私がストッキングのことをよく知らなかったので、生返事で返した恥ずかしい記憶がございます。
今回は、そんなストッキングを製造販売をしているアツギについて調べてみました。

アツギは、ストッキングをはじめとしたタイツ・靴下のレッグウェアメーカとなります。
1947年の創業以来、日本市場におけるストッキングのパイオニアとして「徹底した品質へのこだわり」を理念に掲げ、企画から、開発・生産・物流・販売にいたるまで、すべての工程を自社グループ内で行う「一貫生産体制」を行ています。国内レッグウェア業界で一貫体制は珍しいそうで、世界トップレベルを誇る「ATSUGI品質」を生み出しているのです。
ストッキング製品の主なラインナップは、アスティーク、エクスエール、ジュレーム、レリッシュなどがあります。

それでは、本日はこれにて失礼致します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031