» 2016 » 3月 » 14のブログ記事

a1180_010290

こんにちは。

本日は株式会社なとりをご紹介します。

株式会社なとりは、水産・冷凍食品業界に属する企業で、
水産加工製品、酪農加工製品、農産加工製品などがあります。

いろいろな商品を取り扱う企業ですが、個人的におすすめしたいものがあります。
それは「一度は食べていただきたい」シリーズです。
これはおつまみのブランドなのですが、これがとても美味しくて気に入っています。
ここ2ヶ月くらい、週に1回はこのシリーズの燻製チーズを食べています。
スーパーで販売されているおつまみと侮っているところがありましたが、
「一度は食べていただきたい」というブランドに偽りはなく、
本当に一度は召し上がって欲しいと勧めることができます。

私は基本的に気に入ったものを継続して食べ続けるタイプなので、
まだ燻製チーズ以外を食べたことがないのですが、そのうち他のおつまみにも挑戦してみたいと思います。
特にチーズ鱈とサラミが気になるので、まずはそのあたりから買ってみたいと思います。

訪日観光客の増加

| 小ネタ! |

こんにちは。
インターンシップでお世話になっている大学4年生です。

少し前から中国人の爆買いなどが取り上げられていますが、2020年のオリンピックにむけて訪日外国人観光客は毎年増加しています。
日本政府観光局(JNTO)が16日に発表した月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比5.0%増の185万1800人で1月としての過去最高を更新しました。
国・地域別では韓国が最も多く、43.8%増の51万4900人となり、単月での過去最高を記録しました。2番目に多かったのは中国で、2.1倍の47万5000人です。
このほか、台湾や香港が続き、オーストラリアからの訪日客数は単月の最高を記録しました。米国やタイ、マレーシアなど主要市場から日本への旅行者数は、ロシアを除き軒並み1月の最高を更新しました。

本日ご紹介するのが、この訪日外国人増加に貢献している企業の1つ「東映アニメーション株式会社」です。
なぜ訪日外国人増加に貢献しているかというと、日本のアニメや漫画が海外だととても人気だからです。その影響から日本に行きたいと思う外国人が多いそうです。
設立は1948年と古くとても歴史がありますが、活気がある会社です。事業内容は、アニメーションを製作し、その映像を各種メディアに販売、また同時にその著作権をもとに、版権事業、関連事業を営んでいます。 海外でも同様のビジネスを展開しています。

この企業は、世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを目指しています。
代表作は、ワンピース、ドラゴンボール、金田一少年の事件簿、セーラームーン、プリキュアなどです。
これらは様々な世代の人が知っているアニメで、現在も放送されているアニメです。海外で放送されているアニメがいくつかあります。私のフランス人の友達は、ワンピースが大好きです。グッズを買うために、この間日本に遊びに来ていました。
また、東映アニメーション株式会社は日本だけでなく、フィリピン、香港、ロサンゼルス、パリ、上海にもオフィスがありグローバルな企業です。

最初に記述しましたが、2020年のオリンピックに向けて訪日外国人観光客がこれからも増加すると思います。それに伴い、自分の英語力やコミュニケーション能力を上げていきたいと思います。
また、オリンピックでは外国人向けのボランティアを募集しているようなので、やってみたいです。

Wonderな楽しさを!

| 小ネタ! |

こんにちは!

ディレクターズのインターンに参加させていただいている大学生です!

皆さんは、本やCDを買う場合どのお店を利用されますか?

世の中には多くの書店やCDのショップがあり、皆さんは様々な店舗を利用されていると思います。

 

その中でも本日は、株式会社ワンダーコーポレーションさんを紹介させていただきます!

 

Wonderな楽しさを追い求める株式会社ワンダーコーポレーションは、1988年3月に設立された会社で、6年後の2004年10月に株式上場し、以来8年間上場を維持しており、ゲームソフト、CD ソフト、DVD ソフト、書籍を中心としたエンタテインメント商品の専門店を、フランチャイズシステムでチェーン展開しています。

本社が茨城県つくば市にあり、茨城県を中心に、ゲーム、音楽、DVD、書籍などを扱うWonderGoo、幅広いジャンルを扱う総合リユースショップのWonderREX、 化粧品やアロマ、インナービューティといったライフスタイルビューティーショップのCoLeColleといった店舗を出店されています。

実は私は茨城県在住なのですが、本やCDを買うときはいつもWonderGooにお世話になっています!

また、ワンダーコーポレーションはカルチュアコンビニエンスクラブのFC加盟店で、TSUTAYAを75店舗展開しており、 更に、平成28年2月3日に株式会社新星堂と合併しました。それにより、今までワンダーコーポレーションの直営の店舗が無かった 東京や大阪といった主要都市のある都道府県など、全国にワンダーコーポレーションの店舗ができたので、さらに多くの皆さんにWonderな楽しさを提供していただける期待大です!

イベントへの情熱

| 小ネタ! |

 こんにちは。
まだまだ寒い日々が続きますね。
もう少し暖かくなれば、イベントなどに行こうという気になるのですが。
本日ご紹介させていただく株式会社TOWは、そんなイベントの
企画、および運営をしている会社です。

◉TOWという会社
 TOWは、東京都港区に本社を置く、設立40年目の中堅企業です。
主な事業はイベントの運営、企画となっており、
電通・博報堂・アサツーディ・ケイなどの大手広告会社と取引があります。
過去にはFIFAワールドカップの抽選会や、ウォークマンの第一号モデルの
発売キャンペーンなどの記念すべきイベントを手がけています。
 TOWは創造性を重視しており、企画と制作とでセクションを分けています。
イベント会社の多くはイベントの企画から実施までを一貫して行うらしいですが、
TOWはそれを二つに分割することで、創造性と効率をアップさせているそうです。
イベントの数は年間3,000本を超えており、一日に約8件のイベントを実施している事になります。

◉独創性豊か
 TOWは上に述べたように創造性を重視していますが、
それもそのはず、今ではメジャーとなっているミス・キャンパスコンテストを
日本で最初に企画、開催したのは当時慶應義塾大学を卒業する手前であった
現取締役の川村治さんでした。その後TOWを設立すると、設立13年目で年商20億円、
21年目で30億円を突破するなど、破竹の勢いで成長していきます。
既存のやり方に縛られないやり方だからこそ、このスピードを達成できたのでしょう。

 スカイツリーのイベントや、国立競技場の閉場イベントなど、
世間で話題になるイベントを数多く運営するTOW。
その実力の裏には、設立当初から変わらない創造への情熱がありました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031