» 2016 » 1月 » 12のブログ記事

佐藤食品工業

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日ご紹介するのは佐藤食品工業です。

 同じ会社名で粉末調味料の製造・販売を行っている佐藤食品工業がありますが、
今回は「サトウのごはん」、「サトウの切り餅」でお馴染みの佐藤食品工業です。

佐藤食品工業は餅業界で初めて餅を一切れ一切れ無菌化包装する技術を開発しました。
「サトウの切り餅」を商品化し、いつでも食べたい時に食べたい量だけを簡単に食べられる利便性を実現しました。
また、餅製造で培った無菌化包装のノウハウを活かし、
無添加で8ヵ月常温保存が可能なパックごはん「サトウのごはん」を商品化しました。

さてみなさんは鏡開きの正確な日付はご存じですか?
私の家では鏡餅が生活風景に溶け込んで、2月に入っても残っているというようなことがよくあるので
鏡開きについて調べてみました。

そもそも鏡開きとは、仏様に備えていた鏡餅を仏様に感謝しながら食べることで
無病息災を祈願するという風習だそうです。
鏡開きの日にちは1月11日が一般的ですが、一部地域では1月15日というところもあるみたいですね。
まさか昨日だったとは…

船底の知識

| 小ネタ! |

 こんにちは。
こうして記事を書くのももう10ヶ月目です。
時の流れは早いものだと感じるとともに、
まだまだ知らない会社は山ほどあるなあとも思います。
さて、本日ご紹介する会社も今日初めて知った会社に
なります。本日ご紹介するのは、中国塗料株式会社です。

◉中国塗料という会社
 中国塗料は、東京都千代田区に本社を置く、創立99年目(!)の
超老舗企業です。来年で創立100年ですね!おめでとうございます。
もともと船底の塗料を製造する会社として創業した中国塗料ですが、
現在もなお世界各国の子会社、連結会社に出資をすることで世界の
船の船底を守り続けています。海外ネットワークは本当に世界中に
張り巡らされており、日本を含めて40カ国に事業所、工場、営業所を
置いています。

◉多様な製品
 中国塗料は船底の塗料を主に製造していますが、その高い技術力を
活かして、様々なものを塗装によって保護しています。例えば、
高速道路などのコンクリート建造物に特殊な繊維入りの塗装を施すことで
コンクリートの剥落を防止したり、風力発電用の設備などに、チタンの
シートを貼り、そこに塗装を施すことで30年近く塗り替えを不要にする
防食加工などがあります。設備や建造物を長持ちさせることで、長い目で
見れば大きな資源コストの節約となり、環境にも財布にも優しいですね。

 船底の塗装というのは全く知識として持ち合わせていなかったので
軽く調べてみましたが、フジツボなどの水棲生物が付着することを
防ぐ目的で用いられることも多いようです。塗料が海水と反応して
沁みだすことで水棲生物を寄せ付けない作りになっているもの、
船底塗料が溶けて剥がれ落ちることで付着を防ぐものなどがあるようです。
普段関わりのないものに関する知識を得るのは面白いので、これからも
知らない会社について調べていこうと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031