» 2012 » 1月 » 12のブログ記事

みなさんこんばんはindigoです。
熊本のゆるキャラ「くまモン」がかわいくてたまらないいい。

みなさんは「くまモン」をご存知でしょうか?
一応タウンページが協賛しているゆるキャラ®グランプリでは昨年1位をとってましたよ!
それに熊本にはくまモングッズがいっぱいだと聞きました♡
ちゃんとオフィシャルホームページもあって→(外部リンク

12月6日からはカゴメ株式会社ともコラボしています。
季節限定でカゴメ野菜生活デコポンミックスのパッケージに
くまモンが熊本県営業部長として載っているのです。要チェックですね!
くまモンのポーズも何パターンかあるみたい・・・全部見たいw

くまモンのつぶやきも人気なようで、
さすがカゴメさん目の付け所がするどいです!
Wikiでもくまモン紹介されてるし・・・

公務員名乗りながらおちゃめな感じがいいですね^^
cuteを追求しすぎていないあたりも♡

そんな彼ですが、熊本だけでなく全国各地で神出鬼没みたいです。
是非遭遇したいものですね~

他にも愛媛のタルトくん。。気になるw
ではでは~

こんばんは!!諭吉です。

今日も寒いですね。。
こんなに寒い日が続くと自動販売機やコンビニで
温かい飲み物を買ってしまいますよね。

皆さんは何を買われますか?
僕は大体コーヒーかお茶を買います。

今回のテーマはお茶なので、お茶について書いて
いきたいと思います。

株式会社伊藤園の「お~い、お茶」のホット版が出るまでの
経緯をご紹介したいと思います。
その背景とは、当時のホット製品は缶が主流だったそうですが、
熱すぎてしまうという点と、一度開けると飲み切らなければ
ならないといったデメリットがあったそうです。
そこで開発されたのがホット専用のペットボトルでした。

樹脂でできたペットボトルは目でみることが
できないほど小さな分子が酸素を通しているそうです。
このままだとせっかくの香りと味が台無しになってしまいます。

この問題を解決すべく改良を重ねた結果、酸素の通過料は
通常のペットボトルの約1/8まで下げることが出来たそうです。

ちなみに株式会社伊藤園の由来は、創業当時にフロンティア製茶という
名称だったそうですが、上野で商いをしていた「伊藤園」が
店をたたんでしまう際にのれんを譲ってもらった経緯から
現在の社名になったそうです。

では、今日はこのへんで。
また明日!!

こんにちは。
今日はすっごく寒いですねーーー。

さて最近よく書いている、「創業○○年の企業」シリーズ。
今日は今年の4月10日で創業99年を迎える、株式会社大気社をご紹介します。

大気社は1913年(大正2年)、ドイツ系の機械輸入商社エル・レイボルド商館を
母体とし、「合資会社建材社」の社名で東京でスタートしました。
(大気社になったのは1949年。クモノスの創業年はこちらを採用してますね。)

当時は暖房設備、エレベータ、建築材料等のドイツからの輸入、
およびその据付を主な業務としていたそうです。
当時の(今もかな)ドイツの技術は素晴らしく、ドイツ人技師のもと、着実に
技術を身に着け、実績を作っていった同社。
現在の社名、大気社になり、、資本がすべて国内になり、業務内容が「ビル空調設備」
「産業空調設備」「塗装システム」の3つの事業に変化していっても、当時に
身に着けた技術力が大いに役立ったのだそうです。

そうそう、現在上場している空調設備会社のほとんどは1910年から1930年代に
創業されているのだそうです。
これは、1918年に日本初の近代的高層オフィスビルである「東京海上ビル」ができ、
空調設備が導入されたこと(大気社が手掛けたそうです)、1930年代くらいから
国内の近代的なビルに冷房設備が導入されるようになったことなど、
時代背景が大いに関係していそうですね。

空調設備業界の幕開けとともに発展してきた大気社の、今後の展開も楽しみです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031