» 2012 » 1月 » 5のブログ記事

kmonsをご愛読の皆様!!
新年明けましておめでとうございます。
本年もkmonosをどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、年明け早々aiboさんから諭吉にバトンタッチ致しました。
久しぶりのブログですが、今後ともよろしくお願い致します。

さて、新年一発目のナンバーズですが結果は
どうだったのでしょうか、、

まずは先週のアクセスランキングTOP10(12/26-1/1)
第一位 株式会社バロー(9956)
第二位 株式会社ジー・ネットワークス(7474)
第三位 株式会社サンマルクホールディングス(3395)
第四位 株式会社ワークマン(7564)
第五位 山崎製パン株式会社(2212)
第六位 株式会社日立製作所(6501)
第七位 日鐵商事株式會社(9810)
第八位 日本タングステン株式会社(6998)
第九位 株式会社ニトリホールディングス(9843)
第十位 As-meエステール株式会社(7872)

今週の当選場号は~

6

156。。

うーん残念!!

次回に期待しましょう。。
今年の僕は年男で厄除けもしてきましたし、どうにか
当てたいです!

それではまたお会いしましょう~

みなさんこんばんはindigoです。
今年もよろしくお願いします^^

さてさて今日はクラッチを作ってる会社の株式会社エフ・シー・シーの小ネタです!
本田技研工業の子会社でオートバイ用クラッチの分野で世界シェアNo.1を誇っています。

2輪ではホンダヤマハ発動機スズキカワサキ
主要メーカーにおけるクラッチはほぼF.C.C.製のもので、
4輪ではホンダのオートマチックトランスミッション車のクラッチほとんどが
同社のものを採用しています。

これだけでもすごさがわかるのに、同社はモータースポーツへ参戦することで
さらにクラッチの高性能なところを見せ付け、知名度を上げました。

そんな同社の株主優待は・・・「三ヶ日みかん」と「新茶」
海外生産拠点として9ヶ国13拠点を展開しているとは思えないくらいローカルな株主優待で
すごく地元愛が感じられてほっこりしますー

最後に、F.C.C.の社名の由来をご紹介。
実はトリプルミーニングでして…スゴイ!w

設立当時の社名が「株式会社不二ライト工業所」・・・その後
「不二化学工業株式会社(Fuji Chemical Co.,Ltd)」に変わり、これが1つ目。
業容を表す「FUJI CLUTCH COMPANY」、これが2つ目。
そして3つ目は、 若さと創造性に溢れた新しい枝葉がスクスクと伸びる企業でありたい
という願いから「FRESH&CREATIVE COMPANY」になります。

あったかくなったらバイク乗りたい。。まだ乗れるかな(._.;)
ではでは~

こんにちは。
今日から仕事初め!張り切っていきたいと思います!

年末年始、クモノスではどんな会社が一番アクセスされていたのかな?
と調べてみると、
1位は株式会社バロー
という結果でした。

バローは岐阜県にあるスーパーマーケットやホームセンター事業を
行う会社。
きっと年末の掃除用品や、家庭用品、食材など、買いに行きたい人が
多かったからかもしれませんね。

バローの社名の意味は、英語の古典で『勇気ある者』のことなのだとか。
その心は、社会に貢献できる責任ある企業づくりのためには、
何事にも挑戦する「勇気」を持ち続けることが大切だと信じているから、
とのこと。
なるほどねえ。

このバローさん、売上総額3791万、納税額62億という大きな会社ですが、
実は今までこの社名も店名(社名と同じ)も知らなかったです。
スーパーやホームセンターは地域色が強いものですよね。
(私がいろいろ疎いだけという気もしますが。。。)

私も今年はバローさんの社名のように、いろいろなことに
勇気を持って挑戦していきたいと思います!

本年もクモノスブログをよろしくお願いいたします☆

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031