» 2010 » 7月 » 5のブログ記事

今日は激しい夕立がありました。

僕は洗濯物を干してきました。

・・・。

どうもズミです。

最近は暑いだけでなく、湿度が高くて気温も高いという、
結構気分の悪い天気ですね。

そんなときは故郷の松本がとても懐かしく感じます。
松本は、日本で一番晴れの日が多いところだったらしく、
言われてみれば梅雨でもない限り、あまり雨の心配はしていなかった気がします。

盆地でもある松本は湿度も低く、カラッとしたいい天気でした。

っと、松本を紹介しすぎましたが、
そう言えば、どこの地方にも、地方銀行ってだいたい存在しますよね。

もちろん長野県も例外ではなく、僕は八十二銀行という地方銀行の
カードを持っていました。

由来はとても簡単で、第十九銀行と六十三銀行が合体して八十二銀行になったようです。(笑)

入社試験には必ず出る問題らしく、ポイントは六十三銀行には「第」がつかないことだとか・・・。

もしかしたらみなさんの地方にある数字の銀行も、行名の由来は意外なものかもしれませんよ。

株式会社八十二銀行
株式会社七十七銀行
株式会社十六銀行
株式会社第四銀行
株式会社第百五銀行
株式会社百十四銀行
株式会社第三銀行
株式会社十八銀行

こんにちは。
渋谷はさっきまで雨がすごかったです。ほんだです。

さて今日の小ネタタイトル、「マックからマックへ」。
当時、このように報道されたということなのですが
ご存知でしょうか?

実は、マクドナルドの代表取締役会長兼社長である原田永幸氏、
前職はアップルコンピュータ㈱の代表取締役社長だったそうなのです。

アップルといえばMacintosh、ですね。
だから「マックからマックへ」
うまいなぁ~。

それにしても、どちらもアメリカをルーツとし、日本でも大人気の企業。
そんな企業を渡り歩くなんて、やはり社長さんてスゴイんですね。

日本マクドナルドホールディングス株式会社
https://kmonos.jp/2702.html

「プロボノ」ってご存知ですか?

7月1日に「クローズアップ現代」の放送でご存じの方も多いのではないでしょうか?

どういうものかというと・・・
社会のために何かしたい!でも何から始めればいいかわからない。
そんな思いの人は結構いるようです。
そんな人たちのために、現在の自分の能力を活かしつつ人の役に立つという取り組みがプロボノです。

たとえば、NPOの活動でホームページが必要になったとします。
ホームページを作るまでは、クライアントのイメージをヒアリングしたり、実際にページを作ったりとやることはたくさんあります。
そこで、普段営業をしているひとやウェブページのデザイナー、進捗を管理する人たちが1つのチームとなって自分の得意分野で貢献します。
もちろん無償で。
自分の力を社会に還元できるだけでなく、自分自身もこれにより成長するというメリットがあるそうです。

自分の得意なことを社会をよくするために使う。それって立派な社会貢献だと思いませんか?
NECは会社全体でプロボノを支援していく活動をやっているようです。

プロボノに関しての詳しい内容はこちら
https://blog.kmonos.jp/csr/2010/05/c004.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031