» 日本初のブログ記事

無人で行う建設作業

| 日本初 |

こんにちは

最近色々な業界で人手不足の記事をみます。
飲食から介護、製造業、多岐に渡り将来はIT業界でも人手不足が懸念されております。

建設業界もその1つです。ゼネコンで働いている友人から、若い人の人手不足が進んでおり
現場での技術が継承されにくくなっていると聞いたことがありました。

そんな中、大成建設は建設作業を無人で行うシステムを開発しました。
これは離れた場所から作業内容を指示するだけで重機や建機が自動で作業を行ってくれるそうです。

機械の仕組みは重機に搭載されたカメラやセンサー、GPSから自らの運転ルートを決めて
作業を行ってくれるそうです。

無人化システムでは、建設需要の高まりで人手不足を解消するだけでなく
災害現場や事故が起こった原子力発電所など危険な場所での活用も見込まれています。
これが実用化されるのが2,3年後だとか。

景気が良いと、人手不足が起こり技術が改良されて企業も成長できる。
景気が良くてなによりです。

こんにちは!

29日に東京で、日印首脳会談が開かれます。

会談内容は、海上自衛隊に配備している水陸で発着可能な救難飛行艇「US-2」のインドへの輸出です。
実現すれば、日本としては初の民間転用による防衛装備品輸出となります。

「US-2」は、かつて帝国海軍の飛行艇として活躍した「日式大艇」の技術がもと。
波高3メートルでも運用可能という優れた点があり、
また、世界で唯一の動力式高揚力装置のBLC(境界層制御)だそうです。
非常に性能が高く、インド海軍幹部も認めるほどのもの。
インドだけでなく、タイやインドネシア、ブルネイなど様々な国が導入に関心を持っています。

そして、川崎重工業なども輸出を推進しており、
そのほか海外展開を狙う航空宇宙産業は、IHI三菱電機NEC三菱重工業などがあります。

電機や造船業界が新興国の攻勢に苦戦する現在、
航空宇宙産業が新たな海外輸出の柱に成長する可能性が出てきました。

また、インドに海外輸出をすることにより、
中東のシーレーン(資源・エネルギーなどの海上交通路)の安全性が高まるため、
日本にとってのメリットも大。

航空宇宙産業の成長やシーレーンの安全性など、日本にとって様々なメリットがある今回のニュース。
明後日29日の首脳会談に期待ですね。

それでは!

こんにちは。

みなさん、木造の高層ビルという言葉聞いたことがありますか?

ビルと言えば一般的に鉄筋鉄骨コンクリート造を想像しますが、近年は、森林資源が豊かなカナダなどを中心に、木造ビルの構想が広がりを見せてます。

従来のビルに使用される鉄筋やコンクリートといった素材は、製造過程で多くの二酸化炭素を排出したり、完成しても太陽からの日射、熱を吸収し、都市部ではヒートアイランド現象が起こります。

一方で木造は軽量で二酸化炭素を吸収する特徴があり、地球温暖化の防止にもつながります。
断熱性に関しても、木は熱を伝えにくいので、熱を逃がしにくい、外と中の環境を断熱できるという特徴があります。

日本においても木造のビルが誕生しつつあります。

今年9月には国内初となる木造のショッピングモール「サウスウッド」が横浜に完成します。

施工している会社は竹中工務店でして
燃エンドウッドという木の内部にモルタルの耐火層を持つ、独自に開発した耐火集成部材が利用されています。

環境面や耐火性はさることながら、木が持つ独自の温かさを大型のビルの中に組み込まれることで、これまでのビルとは違った表情になるでしょう。

4か月後が楽しみですね。

また都市の木造化の広がりは建物だけでなく、町の基盤整備にも活用しようという取り組みも始まっています。

住友林業では、これまで鉄で作られてきたガードレールや、コンクリートを使った道路整備などにも木を活用できるとしています。
建物やインフラ整備に可能なかぎり木を活用し、木を燃料として使う木質バイオマスによるエネルギー産業や森林による癒やしを利用した医療エコツーリズムなどを興す計画です。

木がこれからの都市では、大きな鍵となるようです。

こんにちは。
寒いけど、いい天気ですねー。

さて今日ご紹介する企業は大阪にある界面活性剤メーカー、
松本油脂製薬株式会社です。

ところで界面活性剤ってご存知ですか?
簡単にいうと、水と油のように混ざりにくいものに入れると、均一に混ざるという
なんだか不思議な物質のこと。
この現象を「乳化」といいます。

その他にも界面活性剤には以下のような機能があります。

汚れを落とす
泡を立てたり、消したりする
濡れやすくしたり、しみ込みやすくする

これって、洗剤にぴったりですよね。

そう、松本油脂製薬株式会社の界面活性剤は、洗剤類をはじめとして
保湿剤(乳液とか美容液とか・・・)や歯磨き粉などのペースト、
食品にも幅広く使われています。

同社が独自に開発した商品に合成化学糊「メチルセルロース」があり、
土木・建築分野を中心に広く用いられているのだそう。
こうやって研究開発を進めることで、どんどん販売ルートになる
業界を広げていっているんですね。

それでは、今日はこのへんで。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031