» ランキングのブログ記事

こんにちは。先週、私は国内全市場における各社の時価総額のデータを収集したので、今日は時価総額についてお話します。

日経新聞やニュースなどたまに時価総額という単語を聞きますが、実際に時価総額とはどういう数字で何を意味しているのかご存知ですか?

「時価総額とはある上場企業の株価に発送済株式数を掛けた数字であり、企業価値を評価する際の指標である。この時価総額が大きいということは、業績だけでなく将来の成長に対する期待も大きいことを意味する」
(引用:wikipedia)

実際に株を購入する時を想像すると、人は今現在景気の会社の株よりも将来大きくなる会社の株を購入することが多いと思います。そのため時価総額も市場の期待値を反映した尺度のひとつでもあります。

実際に先週2014年3月28日時点での国内全市場の時価総額を調べましたので、上位十社をランキングにしてみました。

1位 トヨタ(約19兆9,466.7億円)
2位 ソフトバンク(約9兆2,378.8億円)
3位 三菱UFJフィナンシャルグループ(約7兆8,608.9億円)
4位 NTTドコモ(約6兆9,578.1億円)
5位 本田技研工業(約6兆4,378.2億円)
6位 日本たばこ産業(約6兆3,760億円)
7位 日本電信電話(約6兆2,040.9億円)
8位 三井住友フィナンシャルグループ(約6兆804.4億円)
9位 KDDI(約5兆1,979億円)
10位 みずほフィナンシャルグループ(約4兆8,977.3億円)

上位10社は自動車産業、電気通信産業、金融、たばこと分類されていますが、国内で誰もが利用する、知っている企業ばかりですね。またその中でも1位のトヨタは2位とで10兆円もの差があり、改めて世界的な企業であることを感じます。

一方でソフトバンクも2012年の段階では3兆5千億円で国内12位でしたが、わずか2年で時価総額国内2位にまで変貌を遂げています。スプリント社、ガンホーなどの買収この2年で会社も大きくなり、市場からも今後のソフトバンク成長について大きく期待されていることが伺えます。

ほかにも会社の設立日や規模と時価総額の関係性も見えてくるとさらにで興味深い結果が見えてきそうですね。

こんばんは

バレンタインですねー。
今年の私のチョコレートゲット数は2つでした!
あいぼありがとう。

ところで新宿アイランドタワー前の「LOVE」のオブジェ、
皆さん見たことありますか?
このオブジェはロバート・インディアナ氏の作品で、
なんと新宿以外にもニューヨークなどにも置かれているのだとか。

さてさて新宿アイランドタワーといえば、たくさんの企業が入っていますよね。
今日は新宿アイランドタワーに本社を置いている上場企業の、
フロアの階数を調べてみました。(2011年2月時点のデータです)

アイランドタワーにある上場企業は全部で7社。
まずは上の階から・・・。

43階:同じフロアに2社ありました。
株式会社エスイー
日本シイエムケイ株式会社

11階:
株式会社エフ・ジェー・ネクスト

8階:
インターニックス株式会社

6階:
株式会社リンク・ワン

その他:
階数を記載していない会社が2社
エン・ジャパン株式会社
マクドナルドホールディングスも本社はアイランドタワーです。

大きいビルだとエントランスにいるぐらいでは警備員さんに何も言われないので
今度は違うビルの上場企業探しをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

こんばんは。
年末で、非常にバタバタしております。。

さて、先日はクリスマスだったので、私の息子たちは
おばあちゃんから「仮面ライダーオーズ」のベルトやら、おもちゃやらを
もらっていました。

この仮面ライダーベルト、バックル部分に3つ穴があいていて、
そこに、3枚のメダルをセットし、付属のスキャナーでスキャンすると
データが読み込まれ、そのデータによって、いろいろな種類の
仮面ライダーに変身することができるのです。

スキャンって。。。
ほんと時代を反映しているというか、なんというか。

と、前置きが長くなりましたが、今年は電子書籍が何かと話題になり、
リアル書籍も自分で裁断、スキャンして、オリジナルの電子書籍を
作成する「自炊」派が急増したりしました。

ここで、私の独断ですが、オススメスキャナーと、その会社を
ご紹介しちゃいます☆

まずは3位
エプソン GT-D1000 (セイコーエプソン株式会社
毎分フルカラー12枚、モノクロ18枚のスキャンが可能

そして2位
キヤノン imageFOMULA DR-150(キヤノン株式会社
軽量、コンパクトサイズ 
毎分12枚のスキャンが可能

栄光の1位はっ
ScanSnap S1500(富士通株式会社
毎分20枚の高速印刷!自炊派におすすめ!

お正月はScanSnapを買って、自炊でもしてみたいなあ、
なんて思っています♪

今日は一段と寒いですね。。
毛布にくるまって、ぼーっとしたいあいぼです。こんにちは。

今日は年末も近いということで、社長が選ぶ今年最も優れていた社長ランキングの
お話です!!

毎年この時期になると、産業能率大学が従業員10名以上の経営者を対象に
その年に最も優れていた社長は誰か?というアンケートをとって、
「社長が選ぶ今年の社長」としてまとめているそうです。

それによれば、今年の「社長が選ぶ今年の社長」が発表されました!
今年の第1位は、ソフトバンクの孫社長!(昨年は、3位)
理由は景気低迷期においてもリスクを背負い攻める経営姿勢や
危機的な状況への真摯な対応がよいからだそうです!
たしかにtwitterを率先して使って、トラブル対応などをしていた印象がありますよね~
BtoCだからこそ、twitterで広く消費者に自分の考えも知ってもらえるし、
社長自らクレーム対応することで、迅速かつ印象もいい!
うまい使い方だなぁ~と思います。

ちなみに
2位 ファーストリテイリングの柳井氏
3位 トヨタ自動車の豊田氏
4位 日本航空の稲森氏
5位 Appleのスティーブジョブス氏
だそうです!
おっ!これって前Kmonosで紹介したお金持ちの社長さんと
1位、2位が一緒だっ!しかも証券番号もお隣さん同士っ(;゚Д゚)!
(詳しくはこちら

みなさんの今年もっとも輝いていたと思う社長は誰ですか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031