» 社長のブログ記事

こんにちは!

 

本日からインターン生としてお世話になっているものです。

折角なので、私だから書けることを書こうと思います。

 

みなさん、本日1月6日が何の日かご存知でしょうか?

実は私の誕生日なのです!

あ、そんな情報いりませんよね。失礼しました。

 

では、本題の今日は何の日ですが…

今日は楽天のエントリーシートの締め切り日です!

インターンではなく本選考の締め切りです。

2015卒ではなく、2016卒のです。

 

早いですよね。3月スタートって言われてるのに。

なぜこんなに早いのでしょう。

結論から申しますと、経団連に所属していないからなのです。

 

今や楽天の名前を知らない人はいないでしょう。

しかし、楽天の設立時期をご存知ですか?

なんと、1997年です!!

設立してから20年経ってないんですよ!

私よりも年下!

それなのに名前を知らない人はいない有名企業!

 

どうしてこんな急成長を果たしたのか。

それは、三木谷社長を筆頭に「向上心を常に持っているから」ではないかと思います。

常に先を見通し、それに向けて実行する。

言葉にするのは簡単ですが、実際に行動に移すのは大変ですよね。

しかし、その苦労を乗り越え続けてきたから、今の素晴らしい姿があるのですね。

 

その三木谷社長が経団連から脱退し、違う方針を掲げているとすれば、

今回の就職活動時期の変更は、やはり誰にもメリットのないものだと感じさせられます。

 

ITは常に先を見通す力が必要です。

IT系を目指している身からすると、三木谷社長は目標とするべき姿です。

私も結果を残せるくらい、今後も頑張っていきます。

高層ビル ネットワーク 風 空 雲 ブルー 青色の無料CGイメージ写真素材|C00125-001B

クリスマスイブですね

| 社長 |

こんにちは。
今日はクリスマスイブですね!
大切な人と約束のある方、お子さんにプレゼントを買って帰る方、いつも通りの平日を過ごしていらっしゃる方、様々かと思います。(ちなみに私はいつも通りの平日を過ごしており、クリスマスの実感すらありません。笑)
街はイルミネーションや華やかな音楽で彩られ、誰もが浮き足立つ今日、同時にお誕生日を迎えられた社長様もいらっしゃいます。

日本製紙株式会社株式会社日本製紙グループ本社 芳賀義雄さん (63歳)
株式会社 TTK 土肥幹夫さん (60歳)
株式会社荏原製作所 前田東一さん (57歳)
株式会社松屋 秋田正紀さん (54歳)
トラスコ中山株式会社 中山哲也さん (54歳)
株式会社メディビックグループ 喜多見浩次さん (43歳)

わたしの友人にも同じくクリスマスイブの今日が誕生日の人がいるんですが、こういった方々は誕生日のお祝いをどうしているのでしょうか・・・
というより、こういった方々の周りの人たちがどういわっていたのかと気になるところです。
もしかして、クリスマスも誕生日もいっしょくたにされてしまっていたり・・・?

でも少し調べてみたら、24日に誕生日のお祝いをして、クリスマスプレゼントは25日の朝サンタさんからということで枕元に置いたり、そのあとクリスマスパーティをしたりするといったご家庭が多いようですね。
やっぱり誕生日と世間のお祝いムードが一緒にされてしまっては悲しいでしょうから、親御さんはいろいろと工夫なさっているようです。

ちなみに元日が誕生日の友人もいるんですが、その人には毎年0時過ぎに誕生日のお祝いメール、翌朝改めてお正月のあいさつメールを送るという自分なりの工夫をしています。笑
こんな時間ですが、折角のイブなのでせめてケーキくらいは食べて寝ようかなーと思います。

ではでは。

こんにちは

先日2013年に新しいキャンパスとして葛飾区金町に誕生した
東京理科大学の葛飾キャンパスに行ってきました。

私も理科大の工学部出身でして、当時はまだ中央区の九段下にキャンパスがありました。

九段下キャンパスは、山の手の中心でどこでにもアクセスしやすく、靖国神社、皇居、外濠
といった歴史のある場所や東京駅、大手町など日本経済の中心とも近く
学んだり遊んだり、就活したりする立地としては最高のロケーションでした。

しかしキャンパス自体はオフィスビル2棟ほどで、建物以外の敷地もなく
屋上に芝生やベンチがある程度。入学当初は他の大学生が過ごしているような広い中庭や
オープンスペースが凄く羨ましかったです。
でも4年間過ごすとそんな都会らしい無機質な理科大が好きでした。

一方で葛飾キャンパスは九段下と対象的なキャンパスで
都心から離れ、広大な敷地に今までなかった運動場や体育館、そしていくつもの独立した建物が
つくられ、場所も大都会ではなく、下町っぽさが残る葛飾区金町。

行くのが面倒だなとか、偏差値下がりそうだなとかいろいろと思いましたが、
実際に過ごしてみると、とても居心地が良かったです。

図書館は今までの何十倍もの広さで周りが大きな水路で囲まれていたり
体育館にはシャワールーム、筋トレ用の機器があるトレーニングルームが完備されていたり
金町の下町っぽい街も大学を過ごす中ではいいんじゃないかなと感じました。

何事も住めば都というやつですね。

そんな理科大ですが、葛飾キャンパスに移転した工学部建築学科から
長谷工コーポレーション社長の大栗育夫さんがいらっしゃいます。他にも理科大出身の上場企業社長が25社。すでに社長を退かれましたが、サイゼリアの創業者である正垣泰彦さんも理科大出身の社長として有名でした。

こんにちは。

本日のgoogleロゴを見ると
「樋口一葉生誕142周年」のロゴになっていました。

みなさんが樋口一葉がどんな方がご存知ですか?

名前だけなら小学生、中学生時代になんとなく聞いたことが
ありましたが、5千円札に印刷されている人物ということくらいで
何かに貢献した人なのか僕自身全く何も知りませんでした。

樋口一葉とは
・7歳の時に曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」を読破
※南総里見八犬伝は28年間をかけて完結した全98巻の大作。

・高等科第四級を首席で卒業

・身内の不幸が多く生涯で12回の引っ越しを経験

・生活に苦しみながら「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」
といった作品を発表し、24歳6ヶ月で肺結核により死去。

作家としての生活はわずか14ヶ月にも関わらず、名作といわれる
多くの小説を書いているため「奇跡の14ヶ月」とも
いわれているそうです。

代表作の「たけくらべ」は、吉原の遊郭に住む14歳の少女と
僧侶の息子である少年の初恋を描いた物語で
100年以上も前に描かれた小説ですが、今読んでも読みやすく
面白いそうです。

そんな樋口一葉の誕生日と同じ誕生日の社長は
株式会社ネクソン 崔承祐社長
株式会社UKCホールディングス 福寿幸男社長
株式会社コロナ 内田力社長
東京テアトル株式会社 太田和宏社長
 株式会社ダイナック 若杉和正社長
アニコムホールディングス株式会社 小森伸昭社長

たけくらべは無料で配布されていますし短いです。
是非読んでみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031