こんにちは。

今日はちょっと変わった社名の第一稀元素化学工業について。

第一稀元素化学工業は自動車排気ガス触媒や燃料電池車向けなどの
ジルコニウム化合物シェアトップのメーカーです。
自動車に搭載されている酸素センサーについては、国内では
ほぼ独占供給をしている状態なのだとか。

もともと、「誰も手をつけていない物質を研究したい…何の制約もなしに」との
創業者の思いから、1955年に創業された企業なのだそうです。

当時ジルコニウムといえば非常に高価なもので、使い道がなく、需要がないため
手がける企業もありません。しかし、「物質」としては面白いから、という理由で
ジルコニウム化合物の特性解明とその応用開発を始めたそうです。
当初はジルコニウム防水材の販売からスタートし、塗料・製紙・窯業・光学材料・
電子材料・酸素センサー・ファインセラミックス……とどんどん用途も広がって
いったのだそうで。すばらしいですねー。

でもそもそもジルコニウムって??という私みたいな方!
同社のサイトに分かりやすく載っていたので、こちらをぜひ見てみてくださいね。
元素記号は40番の「Zr」です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728