こんにちは。

最近自宅の食洗機が壊れてしまい、非常にショックを受けています。
食洗機がないと後片付けはもちろん、料理までする気がしなくなります~。

いや、正確にはしばらくの間は久々の手洗いに、これはこれでいいじゃん!
なんて不便を楽しんでいたわけですが、不便にすっかり飽きてしまったのでした。
買えばいいんですが、ちょっとここのところ家電の不具合が続いていて
どちらかというと後回しにされがちですよね、食洗機。

このように家庭では「あとまわし」「あったほうがいいけどなくてもなんとか大丈夫」
な位置づけの食洗機ですが、飲食店ではないと本当に困る機器の一つではないでしょうか。
業務用食器洗浄機のリーディングカンパニーといえば横河電機のグループ会社である
横河電子機器株式会社。
1964年、他に先駆けて超音波応用による画期的な食器洗浄機を開発し、
以来、独創的なアイディアと固有のメカトロニクス技術で、各種業務用食器洗浄機を
開発・供給してきた会社です。
特筆すべき技術として、同社の「ダイレクトクリーン方式」というのがあって
すすぎの前に汚れた温水をタンクの底から3リットル~5リットル強制排水、
さらに浮いた汚れを上部からの1リットルをオーバーフロー方式で抜き取る、という
世界初の画期的な洗浄排水方式を採用していたりします。

飲食店でアルバイトなどをしたことがある方ならお分かりでしょうが、
食洗機って業務用、家庭用でずいぶん違うんですよね。
家庭用の丁寧な洗浄、乾燥もいいけど、業務用のあのスピード感もまた
いいんですよねー。
当然大きすぎて家庭には置けませんが。

ちなみに家庭用食洗機を作っているメーカーはパナソニック東芝象印マホービンの三社で、
日立は5年くらい前に撤退してしまったようです。
このあたりもちょっと興味深いなあ。

では、今日はこのへんで。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930