1月の後半になってやっと5日勤務に体が慣れてきました(笑)
こんにちは、あいぼです。

そういえば、1年前の今頃はまだ大学生でちょうどこの時期
試験勉強に追われていた気がします。
そんな中、よく食べていたのがコモパン。
小町シリーズやデニッシュシリーズが有名です。
なんとこのコモパン、保存料無添加なのに通常のパンの賞味期限
(2~3日)に対してコモパンは35~90日にわたる長期保存が可能だそうです。

なんでこれが実現できるのかというと、パネトーネ種を使ったパンは通常のパンより
水分含有量が低いそうです。それによりカビなどの微生物が利用できる水分が少ないため
微生物が発生しにくく無添加なのに長く保存できるそうなのです。
さらに水分含有量が低ければ低いほどパンの栄養価も高まるらしいので
うれしいですよね!
それだけでなく、パネトーネ種は通常のパンの発酵時間が1時間なのに対し
10時間の発酵時間がかかりその分口どけのいいパンがしあがるそうです♪

そんなすごい働きをしてくれるパネトーネ種は、イタリアの北部で100年以上受け継がれている
特別な酵母菌で、空気や気候など色々な条件のそろったこの場所でしか生きられない酵母菌だそう。
そのデリケートな酵母菌の維持管理と伝統的製法によるパン作りに日本で初めて成功したのが
株式会社コモなのです。この方法は、イタリアでも特許を取っているほどすごい技術なんだそう。

ちなみに株式会社コモの社名の由来は、パネトーネ種の故郷である
コモ湖に由来しているそうです。

株式会社コモ
https://kmonos.jp/2224.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930