あけましておめでとうございます。
今年も元気に頑張りたいと思います☆
こんにちは、あいぼです。

年末年始はみなさんいかがお過ごしでしたか?
私は実家のある福岡で過ごしました!
ということで、今日は福岡ではちょっと有名なお菓子のお話です。

今回、お土産に私が選んだのは「博多通りもん」(明月堂)と
「二◯加煎餅(にわかせんぺい)」(東雲堂)です。

通りもんは、福岡のお土産としてはかなり有名でみなさん食べたことあるよ~って
方もいるかもしれません。
では、「にわかせんぺい」は食べたことありますか?!
見た目は、こんなかんじ↓

味は、たまごの味のするシンプルなお菓子です。味は瓦焼きそっくり!笑
ユニークなパッケージは郷土芸能である「博多にわか」につかわれるお面を
モチーフにしています。

そんな素朴なお菓子ですが、意外な所とコラボしているんです!
福岡にあるキャナルシティ博多のなかに入っている劇団四季(西日本シティ銀行の子会社が誘致)
のミュージカル「アイーダ」を記念してアイーダの仮面をモチーフとしたにわかせんぺいも
あるんだとか!仮面つながり・・・ってことかな(・∀・)笑

実は100年以上前から売られているこのお菓子、
福岡にいらしたときはぜひにわかせんぺい、食べてみてください!

ちなみににわかせんぺいのCMがちょっと笑えます。
ストーリー的には、友達と喧嘩した子供(ぜんじ)を母親が叱り、
二◯加煎餅を持たせ「断りば言うて来んしゃい(謝って来なさい)」と友達の所に謝りに行かせるというストーリー。
ところが、ぜんじは途中で二◯加煎餅を食べてしまう。
友達の家に着くと、ぜんじは二◯加煎餅の箱を出し、にわか面を付けて謝りながら
「たまにーはー喧嘩にー負ーけて来ーいー」っていう歌が流れるCMです。
1947年からずーっと流れているCMで福岡県民なら誰でも知ってると思われるCMです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930