突然ですが皆さんはSDGsとは何かご存じでしょうか。SDGsとは持続可能な開発目標のことで、2015年に国連総会で採択された17の国際目標のことだそうです。

今日はそんなSDGsに力を入れている企業として「MIRARTHホールディングス株式会社」を紹介します。

MIRARTHホールディングス株式会社は2022年10月に株式会社タカラレーベンからMIRARTHホールディングス株式会社に商号を変更していて、この新しい商号は、Mirai(未来)とEarth(地球)を組み合わせた社名として生まれたそうです。そして企業の存在意義であるパーパスには、「サステナブルな環境をデザインする力で、人と地球の未来を幸せにする。」を掲げていて、不動産総合デベロッパーの枠を超え、「未来環境デザイン企業」へ進化していくという決意があるそうです。

そんなMIRARTHホールディングス株式会社は不動産事業、エネルギー事業、アセットマネジメント事業、建設・ホテル事業などを行っています。それぞれの分野でSDGsの取り組みをされていますが、たとえばエネルギー事業では、温室効果ガスであるCO₂排出量の削減に貢献する再生可能エネルギーを活用したエネルギー事業を推進しているそうです。エネルギー事業に参入後、全国で遊休地などにメガソーラーや中小規模の太陽光発電所の開発を行っており、2023年3月末時点で、総発電規模は約360MWになるそうです。

今後もMIRARTHホールディングス株式会社は人と地球の未来を幸せにするために活動を続けていくのではないかと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930