コーラが好きで冷蔵庫に何本もストックしているのですが、そのほとんどがペットボトルのコーラです。しかし、一番美味しいと持っているのは実は瓶のコーラでして、駄菓子屋などで目にするたびに購入の誘惑に駆られたりしております。

さて今回紹介するのは日本山村硝子株式会社です。こちらの会社はガラス製品やプラスチック製品を製造する企業で、ガラス瓶の製造・販売でシェア40%を誇る国内トップ企業です。プラスチック製品では、私たちの生活に馴染み深いペットボトルやそのキャップを製造しています。そのルーツはガラス原料の販売にあり、なんと19世紀末までさかのぼることができます(創業は1914年なのですごい老舗企業)。また国内外に多くの生産拠点を展開しており、ガラス瓶は年間35万トン生産し、今までに販売したペットボトル飲料のキャップはなんと30億個。。。

またガラスとプラスチックという再利用を重視される資源を扱っているわけですが、例えばガラス瓶では原料の72%が分別収集されたガラス瓶の再生原料で賄われているそうです。

近頃はマイボトルという習慣をなし崩し的に受け入れている風潮があったりしますが、その陰には実は今回紹介した日本山村硝子株式会社の行っているようなたゆまぬ企業努力があることを考えていきたいですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829