最近は暑くて服を選ぶときに涼しい素材や、軽い素材を選ぶようにしています。服の素材はとても多くの種類がありますね。編み方や組み合わせの種類等であのような質感を決めているとはすごい技術だと感じます。

今回紹介するのは糸や綿などの繊維事業を扱うオーミケンシ株式会社です。オーミケンシが提供する綿は木材パルプを原料とし、メディカル、日用製品分野で使用されています。木材パルプから製造されるので、再生産性や生分解性が高く地球環境にやさしいです。その綿だけでも備長炭を練りこみ消臭効果が高めたもの、微粒子金属酸化物を練りこむことで人体からの赤外線を吸収し繊維自ら発熱することで保温効果を高めたものなど様々な種類があります。

さらに糸や生地だけでなく、タオルやスリッパなどの生活用品の開発から販売までを行っています。生地に関しては加工もできるので、繊維という幅広い分野に対して最初から最後まで力になるのではないでしょうか。

近年気候の変化が激しくなり、着る服等に気にするほか環境にも気に使わなければいけません。まさにオーミケンシの製造する繊維が今地球に必要なものなのではないでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930