「キティちゃん」かわいいですよね。
日本を代表するキャラクターとして「ハローキティ」を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
レディー・ガガやケイティ・ペリー等の海外セレブにも人気があり、世界を代表するキャラクター, KAWAIIのアイコン的存在と言っても良いかもしれません。
その活躍の幅は広く、最近Youtubeのハローキティオフィシャルチャンネルで双子の妹であるミミィちゃんと漫才をしている動画を見つけたときには爆笑してしまいました。

そんなキティちゃんですが、実は猫ではないんだそうです。
私がこの事実を知ったのは最近、キティちゃんの傍らに四足歩行の猫らしきキャラクターを見かけた時です。そのキャラクターは、キティちゃんの誕生日にプレゼントされたペルシャ猫の「チャーミー」だそうで、チャーミーが猫ならばキティちゃんは!?と思ったのでした。公式のプロフィールではキティちゃんは「明るくて、ハートの優しい女の子」だそうです。体重はリンゴ3個分。これ以上の詮索は無粋ですからやめておきましょう。
サンリオキャラクターで似たような驚きの設定としては「ポムポムプリンはゴールデンレトリバー」というものも有名ですね。プリンじゃないのか!と突っ込んでしまいました。

さて、そんなキティちゃんやポムポムプリンを生み出した株式会社サンリオですが、実は創業当初は「山梨シルクセンター」という名前でした。その名の通りシルク製品を販売する会社だったのですが、シルク製品の売れ行きが思うように振るわず、その苦境を脱するためにキャラクタービジネスへと舵を切ったんだそう。
その結果、キティちゃんをはじめとする沢山の人気キャラクターたちが生まれたのですから、よくぞやってくれたという思いで一杯です。

十数年ぶりにサンリオピューロランドに行きたくなってきました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930