コオロギ食べませんか?

| 小ネタ! |

世界の人口が年々増加していることは皆さんご存じの通りだと思いますが、2050年になるとなんと100億人を上回るとの予想があるそうです。
それに伴って生じる問題として慢性的な食糧不足が挙げられていますが、中でもタンパク質の不足は深刻であるといわれています。
今の私たちの主なタンパク質源といえば鶏、豚、牛などの家畜由来のものですが、これらは十分に育つまでに大量の水、餌を必要とし、おまけに温室効果ガスも排出します。
そこで、このタンパク質不足の解決にあたって白羽の矢が立ったのが昆虫です。
昆虫はタンパク質を豊富に含み、育つのが速く、消費する水も少ないので、飼育も容易です。

ですが、これを世界中で普及させるうえで大きな課題として、私たち消費者の昆虫を食べることへの抵抗感が懸念されています。
長野などいくつかの地域では昆虫食が文化として根付いている地域もありますが、これを読んでいる方々の中にも見た目が苦手などの理由で嫌悪感を抱く方はいらっしゃるかと思います。

このような背景を受け、無印良品で有名な株式会社良品計画は、徳島大学の研究グループとの協力によりコオロギの粉末を混ぜ込んだせんべいを開発し、その販売を開始しました。
いくつかのレビューサイトを見てみたところ、エビのような香ばしさがあっておいしい、という評価を多数見かけました。

粉末になっているので、見た目が苦手な人でも抵抗感なく食べられるのではないでしょうか。
無印良品は海外にも多くの店舗を持っているので、この商品が普及して昆虫食が浸透するきっかけになるのでは、と期待しています。
・・・などと言っておきながら自分はまだ試していないので、この土日に買って食べてみようと思います!

追記
コオロギにはエビやカニなどの甲殻類のアレルゲンであるトロポミオシンが含まれるそうなので、甲殻類アレルギーの方はご注意ください。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829