みなさまこんにちは

夏にもかかわらず4月上旬並みの気温と雨が続いている今日この頃ですが、そろそろ梅雨も明けて本格的な暑さがやってくると思うと少し憂鬱になります。夏暑い時期は冷たいうどんなどを食べたくなるものですが、夏バテ防止のためにも栄養豊富なエビの天ぷらなどを一緒に食したいものです。

天ぷらに使われるエビと言われれば「クルマエビ」が有名ですが、このクルマエビの養殖を支えている企業があるのをご存知でしょうか?

株式会社ヒガシマルは鹿児島に本社を置く養殖用配合飼料及び、麺類を主力として食品の製造、販売事業を展開する会社です。ヒガシマル株式会社の売上高の7割以上を占めている水産事業では、トップシェアを誇っており、特にクルマエビ用の配合飼料に関しては事業に参入してから現在に至るまで、他社の追随を許さない圧倒的No.1を誇っています。

天ぷらやエビフライなどで重宝されるクルマエビはエビの中でも味もよく高級食材として扱われています。クルマエビの価格が高いのは養殖が難しいことも理由の一つとなっていますが、ここにヒガシマルの配合飼料が貢献しているんですね。

ちなみに、ヒガシマルと聞くとキャッチーな音楽で有名なうどんスープのcmを思いだす方も多いかもしれませんが、うどんスープのCMのヒガシマルは兵庫県のヒガシマル醤油株式会社のCMで株式会社ヒガシマルとは全く別の会社です。

次にクルマエビの天ぷらなどを食べたときはヒガシマル株式会社の配合飼料を食べて育ったクルマエビを食べていることを思いしてみてください。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031