こんにちは。

今日のネタ探しでは、AIを脳により近づける研究が進んでいる、という記事を見かけました。
現在のAIの多くは、深層学習を主流とし脳を模したニューラルネットワークに手本となる膨大なデータを学習させることで形成されています。人間が感覚的に初めてでも行えることを、AIは全て学習によって対応するため、生物的な脳とAIは大きく異なり、日常会話などに現在のAIを対応させることは難しいとされてきました。情報通信研究機構は、データがない部分を自発的に判断できる仕組みを取り入れたニューラルネットを使用するすることで、人間の脳と同じように少ない手本で効率よく学習できる新型AIを開発しました。
また、東芝は半導体回路をアナログ処理に対応させることで、AIを生物脳に近づけました。脳内神経細胞の電気信号によって情報をやりとりするアナログ処理を行う生物脳は、0と1のデジタル処理による機械的計算を行う通常のAIとはことなった演算結果を出力することも多いです。東芝の開発したAIでは、空間認知機能を再現可能であり、これは脳の神経回路機能そのものの再現という研究分野での大きな功績です。

というわけで、今日はAI関連銘柄のひとつである、株式会社メンバーズを紹介したいと思います。
株式会社メンバーズは、1995年に設立されたWeb制作会社です。当時のWeb制作会社の多くがデザインのみ行ったり、システムのみに特化していた中で、戦略・デザイン・システムを一括で行う数少ない企業として発展してきました。
最近では、AIソリューション「AMY」を提供するAutomagiと業務提携し、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスを提供したことで話題となりました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930