こんにちは。

今自分が使っている携帯は、2015年に発売されたiphone6sです。
発売直後に買って、指紋認証や画面を触る強さで様々な操作のできる3Dタッチにかなり感動した記憶があります。
しかし今となっては、画面は割れ、バッテリーはすぐにへたってしまうなど、かなりボロくなってきてしまいました。
買い替えようと思いつつも、タイミングが合わず今年で4年も使っています。
今年こそ新しいものにしようと思うのですが、どうせ買い替えるなら新製品が良いですよね。。
なので、2019年に出る新型が発表されるまではこの6sで粘ろうと思っています。

ただ、つい先日発表されたipadmini/ipadairにもかなり惹かれています。通勤時間が長く、電車の中で気軽に本や参考書などが見れたらいいなあと思っていたので、かなり欲しくなっています。
また、寝っ転がりながらスマホより大きな画面でyoutubeの動画を見たり、ネットサーフィンをするのに最適だと思います。
自堕落に拍車がかかりそうですが、そのほかにも様々な使い方ができるそうなので、調べれば調べるほど欲しくなってきました。。

本日はアルプス電気株式会社についてご紹介します。
アルプス電気株式会社は電子部品事業、音響製品事業、物流などの事業を行っている、電子部品の大手企業です。

アルプス電気はapple製品に様々な電子部品を提供しています。
とりわけ多いのは、カメラのアクチュエーターです。アクチュエーターはレンズを動かしピントを合わせる機械部品で、これまでiphoneなどのカメラには、その品質の高さからアルプス電気のアクチュエーターが採用されてきたそうです。
今年発売されるであろう新型にも搭載されるのでしょうか。それまで耐えてくれ、、僕のiphone6s、、

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031