こんにちは。
本日はホクシン株式会社についてご紹介させていただきます。

友人宅にお邪魔した時にカホンを見つけました。
カホンとは一見箱のような見た目で、叩くとドラムのような音を出す楽器のことです。
聞くところによると、友人が自作で作ったようなので驚きました。
材料はベニヤとMDFという木材を使用して作成したとのことでした。
MDFという知らない木材を聞いたので調べてみたところ、ホクシン企業のページにたどり着きました。

ホクシンは、MDF(中密度繊維板)の製造販売を行う事業となります。
MDFとは中密度繊維板とのことで、木材繊維を原料にした繊維板のことです。木製チップを原材料としていることで、木材特有の反りや乾燥により割れるなどをなくす事で加工性には大変優れており、かつ軽量なので主に木造住宅建築下地用途に用いられています。
ホクシンは、MDFの日本で初めて開発した企業で、そのMDF製品である「スターウッド」は住宅建築下地は使われるだけでなくキッチンや家具、楽器などに使用されています。
スターウッドの主な特徴としてリサイクルできることが未利用資源として扱われ環境保護の一躍を担っています。

それでは、本日はこれにて失礼します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930