ハードオフ

| 小ネタ! |

こんにちは。

みなさんハードオフに行きますか?
実は僕の実家の徒歩40秒くらいの場所にハードオフがあります。そのハードオフは僕が中学生の時にできたのですが(それまでは駐車場でした)、主に中古のゲームソフトを買いに足繁く通っていました。

中学生のお小遣いでは新品のゲームを買うのは、何かのイベント(お正月やクリスマス)の時でないと難しく、2世代から3世代くらい古いハードの中古ソフトをハードオフで買って遊んでいたので、周りの友達よりも古いゲームばかりやっていた記憶があります。

ということで本日は株式会社ハードオフコーポレーションをご紹介します。

株式会社ハードオフコーポレーションは中古品リサイクル販売業で高いシェアを誇る企業です。
主に中古AV機器やパソコン、楽器などを取り扱っており、そのほかにもグループ企業としてoff house、hobby off、garage offなどの、商品の種類に応じたブランドを展開しています。

ハードオフでよく話題に上がるのは、ブックオフとの関係性ですが、実はグループ企業でもなんでもない別の企業だそうです。
同じ業種で別の企業なのにもかかわらず、なぜロゴや店舗が近いのかというと、ハードオフ創業者の山本善政が当時、ブックオフコーポレーションの創業者坂本孝と起業勉強会を通じて個人的に親しくしていた縁でブックオフのリユース販売に強い影響を受けていたそうです。
いまでも両企業は仲が良く、お互いのHPにはそれぞれのリンクが貼ってあったりします。

実はハードオフといえば、店内にかかっている独特な音楽が一番に思い出されます。
あの曲を聴くと、お小遣いを握りしめて中古ソフトを吟味してた時間を思い出して懐かしくなります。、

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031