骨なし魚

| 小ネタ! |

こんにちは。
今日は株式会社大冷をご紹介ます。

株式会社大冷は、骨なし魚の製造分野でトップを走る水産加工品メーカーです。骨なし魚ってなんだ!?って思った方もいらっしゃると思いますが、どうやら切り身にした状態の魚を、冷凍保存する前に手作業で骨を除去してから加工することで、従来の製品と美味しさは変わらず骨に煩わされることがない製品のことだそうです。
さらに近年では、臭みを抑えた「楽らくクックシリーズ」、すり身の「楽らくうま味シリーズ」なども販売しています。

たしかに小さい頃は魚を食べるのがめんどうくさかったですが、その原因のほとんどは骨が煩わしかったことです。また、近年ではお年寄りが骨を誤嚥してのどに詰まらせてしまうことで病院に搬送される事例が頻繁に起きているそうです。

「骨なし魚」。初めて知りましたが、小さい子供やお年寄りが安心して美味しく魚を食べるためには、とてもいい製品だと思いました。

さらに株式会社大冷では、2005年に「骨なし魚トレースシステム」をリリースしました。これは、製品にそれぞれ書いてある製造番号をウェブサイトに入力すると、その製品がどういったルートで生産され、骨の除去加工を施した職人が誰なのかが分かるシステムです。

個人的には、魚の骨をきれいにとるのが好きなので、骨があってもいいのですが…。気になるので機会があれば、骨なし魚、今度食べてみようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930