こんにちは

今回は株式会社壱番屋についてご紹介させていただきます。

壱番屋は、カレーハウスCoCo壱番屋(略称:ココイチ)を運営する日本のカレー専門店チェーン最大手であります。今回は、ココイチについて掘り下げてご紹介させていただきます。

ココイチは、カレーの辛さ・量・ライスの量・豊富なトッピングをユーザが自由に選ぶことができるほかに、30種類以上の豊富なレギュラーメニューと数種類の期間限定メニューを提供しているのが大きな特徴です。

また、ココイチの経営には「ブルーシステム」といった独自の権利システムが存在します。こちらは一定以上のスキルと勤務期間を経た社員に与えられる権利システムで、主に最終的な独立を支援するシステムとなっております。特色としてはココスペシャリスト(ココスぺ)と呼ばれる試験を受けることにより、ランクが決まり、そのスキルが分かるように店員の名札に色付けされてユーザーに可視化しているようです。
具体的には、
金 – その地区数店舗を運営できるだけの能力。店舗だけではなくココイチを代表するスタッフ。
銀 – 今従事している店舗の運営を任せることができる(独立するためには銀以上の資格が必要)。店長・副店長レベル。
青 – 金・銀バッチの人間の補佐として、十分に信頼できる能力。役職補佐レベル。
黄 – 仕事の内容を理解しており、基本的な仕事内容は全て出来る能力。マネージャーレベル
白 – 基本的に研修生。
金の名札以上は「純金プレート」が存在するようですが、その名札を所持しているのは全国で数名しかいないそうです。

これは、今度からココイチに行ったらメニュー以外にも毎回見る項目になりそうですね。

グローバル展開しているココイチは接客に関してのマニュアルが徹底されており、英語圏や中国語圏であろうが「いらっしゃいませ」「お願いします」「お待たせいたしました」「ありがとうございました」は必ず日本語でその通りに言う決まりがあるようです。

海外に行った際に、日本語が恋しくなったら是非ココイチを探してみたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930