非鉄金属

| 小ネタ! |

こんにちは。

今週は非鉄金属業界を中心に見ていこうと思います。

非鉄金属とはその名の通り鉄とその合金である鋼以外の金属の総称です。という説明を見て「なるほどね」と思う自分と(合金ってなんだっけ・・?)と思う自分がおります。

合金は純金属に対して用いられる言葉で、一種類の金属かそうでないかの違いとのこと。思ったよりもそのままの意味でした。そして鋼は鉄に炭素を加えたもの(0.02%~2%ほど)であり、強靭さと加工性に優れているとのことです。構成要素のほとんどが鉄だから非鉄には含まれないとということのようです。

そんな非鉄金属業界から本日は株式会社三ツ星を取り上げてみようと思います。名前が素敵なので!

三ツ星は電線、プラスチック成型、高機能チューブを三つの軸としています。電線が非鉄金属業界の要素のようです。が、なんだか高機能チューブが気になります。チューブに高機能を求める…?というか、チューブは高機能になれるのかという疑問が湧き上がります。

個人的に「チューブ」といわれると思いつくのは水冷PCか、庭に水を撒くホースくらいです。というイメージで高機能チューブの項目を見てみたところ、どうやら実験で使うようなチューブがメインのようです。

チューブ一本取ってもこんなにいろいろあるのか、とこだわりを感じます。比較表を見てみるとどうやらラムフロンシリーズのSUPER-HS-205が超高性能っぽいような印象でした。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930