最近では民放キー局離れが大きく、各局で視聴率20パーセント超えることはなかなか困難なことが現状です。
Wowow,スカパーなどのBS,CS衛星放送やインターネット動画配信などが注目を浴びています。このような状況下で、若者のテレビ離れが進み、テレビ業界の今後は不安視されています。
確かに、ネットが普及している今では、テレビの必要性がないかもしれません。テレビの録画機能がとても進化し、録画をして、後で見るという人が増えたことも視聴率が下がる原因とも言えます。
Wowowは月々の視聴料は2300円、番組がほぼ見放題です。有料の加入件数が増えていて、2015年8月に過去最高の280万6501人を達成。その後も高止まりが続いていて、このままの勢いでいけば、大台の300万人突破も夢ではないです。
2014年はテニスの錦織圭選手、ドラマ『MOZU』などを見たいという人が増え、純増で10万8000件も伸びました。
このように、過去の視聴率が高く人気があると分かっているドラマやブームに沿った番組を自由に放送できることが、
Wowowの強みであり、視聴率が民放キー局に劣らず良いという理由です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930