超純水という言葉を知っていますか?
超純水とは、ほぼ不純物が0に近い水の事です。

今回はこの水を強みとして扱う、株式会社オルガノさんを紹介します。
まず、世界で飲水として利用できる水は、地球全体の0.8%という事を知っていますか?
日本ではごく普通に水がの飲むことができます。しかし、世界ではこの事は当たり前では有りません。
川の水を汲んで、汚れた水を飲んでいる国も有ります。
日本で水が飲む事ができるのは、水源に恵まれているのと、
水をしっかりと飲水用に綺麗にする水会社が居てくれるからです。

実は普段使っている、水道水はある程度の不純物が含まれています。
ほとんどの水会社は、上下水道に力を注いでいます。
機械工場などで半導体、電子部品を製造する時、純物が無い超純水が必要です。
オルガノさんは不純物が無い、超純水を作る事ができる為、機械工場、原子、火力発電所などの
産業分野に力を注いでいます。これがオルガノさんの強みでも有ります。
超純水を再利用できる、ノウハウがある事も、オルガノさんのもう一つの強みです。

今後、人口が増える事で、一人辺り利用できる水の量も減る可能性があります。
その為、水を再利用できる技術は大いに役に立つ時代が来るかもしれません。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031