革のちから

| 小ネタ! |

 こんにちは。
暖かくなったり寒くなったりが続いていますね。
個人的にはこういった気候の時にはレザージャケットなどを
着てきたい気分になります。体温調節がしやすいといいますか。
本日ご紹介する共和レザー株式会社は、そんなジャケットなどに
使われる革製品を製造している企業です。

◉共和レザーという会社
 共和レザーは、静岡県浜松市に本社を置く設立81年目の老舗企業です。
相当昔からレザー製品を取り扱っており、ビニルレザー、つまりは合皮の
工場としては日本初のJIS規格表示許可をされています。
レザー製造ギジュユノクオリティは非常に高く、自動車用の合皮素材においては
国内シェアトップ、世界でも2番目のシェアを誇ります。
流石80年を超す年月が磨き上げた技術力ですね。

◉皮だけじゃない
 もちろん、共和レザーは合皮以外の事業も手がけています。
壁紙に始まる内装建具、室内ドアなども製造しています。
壁紙は、普通のお部屋の壁紙の他にユニットバス用壁紙を
手がけています。ちなみにビルの内壁用の壁紙、玄関のドア、
物置、屋上防水と同じ素材がユニットバスにも使われています。
防水や防汚の機能に優れているという点で同じ利用価値を発揮
するのだと思いますがなんだか意外でした。

 80年以上の歴史を誇る共和レザー。高い技術力を活かして
家や車、人を汚れや雨風から守ってくれる製品を生み出しています。
革製品のデザインをCGで行い、素材の研究も日々行っていることを知り、
共和レザーの合皮へのこだわりの深さを実感しました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031