商業衛星として日本初となるH2Aの打ち上げが成功しましたね!
2015年11月24日の15時50分に鹿児島県の種が足間宇宙センターから打ち上げられ、その後無事軌道に乗りました。
H2Aの打ち上げは23回連続で、今回も安定した滑り出し(打ち出し?)を見せてくれました。
私も、YouTubeを通してリアルタイムでわくわくしながら見ていました。
実は打ち上げの3分前に情報をキャッチしてあわててアクセスしたのですが…。

間に合ってよかった!

日本での打ち上げなだけあって、実況中継もカウントダウンも日本語で入るのがさりげなく重要な感動要素でした。
もちろん即座に続けて英語のアナウンスも入るのですが、先に日本語が来るなんて!
人工衛星の中継映像がテレビで放映されても、いつも英語のアナウンスなんですもんね。感想でした。
打ちあがってから見えなくなるまでそう時間はかからなくて、宇宙すらも最近の技術革新でこんなに近くなったんだなあと思いました。

さてこの商業衛星H2Aの打ち上げ、主導する企業はどこでしょうか。
一つはもちろんJAXA(宇宙航空研究開発機構)です。そしてもう一つが三菱重工業
拡大する宇宙ビジネス、夢がありますね!!!

今回は、ロケットのエンジンも改良して、燃料の節約を進めたそうです。
また打ち上げ23回連続成功の安定感もアピールして受注獲得を目指します。
今まで官公向けのみだった日本の宇宙ビジネスが一般企業向けにも開かれ、欧米勢と戦うことになったのです。
ここで課題だったのがコストの削減。同時に取り組まれたのがエンジンの改良です。

課題をクリアし、欧米に対抗する日本勢として第一手を切った三菱重工業に拍手!
今後の展開も楽しみですね。実際に海外からの受注がどうなるのか、衛星バトルの行方はどうなるのか、見所です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930