中日本鋳工株式会社

| 小ネタ! |

こんにちは

突然ですが鋳工(ちゅうこう)という言葉をご存知でしょうか?鋳という字は、『チュウ・いる』
と読みます。この『鋳る』という言葉もあまりなじみがないかと思いますが、「溶かした金属を
鋳型に流し込んで器物をつくる」という意味です。
本日は今日お誕生日の社長さんの中でこの「鋳工」がわからなかったので興味を持った
中日本鋳工株式会社ご紹介したいと思います。

中日本鋳工株式会社は1943年創業で自動車部品や油圧部品、鋳鉄製品の加工および組み立てを行っています。
ISOという国際標準化機構が定める品質保証に関する審査登録証を取得しており、技術出来ノウハウや
生産管理システムがISOによって信頼できると証明されています。
少し話は変わりますが、ヨーロッパなどでみられるブロンズ像がありますが、この作品の作り方も溶かした金属を鋳型に流し込んで作っているので鋳工と言えるでしょう。

彫刻家といわれる人たちが作ったブロンズ像などは、実際に像を削っているのではなく、粘土などを使い型を取って鋳工していたようです。ブロンズ像も鋳工されている物であるということに驚きました。普段生活している中でも目を凝らせば鋳物もたくさんあふれているのかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930