続・ちょい飲み戦略

| 小ネタ! |

こんにちは。

さて以前この記事でちょい飲み戦略についてとりあげたことがありました。
ちょい飲み戦略で日高屋が快進撃を続けているという内容です。
昨日のニュース記事で、このちょい飲み戦略を取り入れる企業が増えているということを知りました。
追随する企業が増えてきたので今後はどういった差別化戦略を行っていくのか楽しみです。

ちょい飲み戦略を取り入れている企業としましては、
ミニストップ株式会社
株式会社 吉野家ホールディングス
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
株式会社王将フードサービス
などが挙げられます。

個人的にはミニストップとKFCがちょい飲み戦略を行っていることに驚きました。

ミニストップは居酒屋風コンビニciscaというものをオープンし、ちょい飲み戦略を展開しているそうです。
このciscaは店内で飲食できる場所を充実させてかつ、生ビールや水割りをセット販売しているそうです。
健康志向の商品に重点をおいているそうです。
コンビニと居酒屋が合わさる日がくるとは思いもしませんでした…!

KFCはクリスマスのCMで定番のあのKFCです。
個人的に家に持ち帰って食べるイメージが強かったので、
ちょい飲み戦略(店で食べる)を展開したのは意外に感じました。
KFCはディナーの時間のみテーブルサービスになり、くつろぎながら
フライドチキンとビールに舌鼓を打てるそうです。
ビールの銘柄も様々に用意されているそうです。
ビールとフライドチキンの組み合わせはとても魅力的なので、
機会があたらちょい飲みに行きたいと思います。

本日とりあげたちょい飲み企業は一般的な居酒屋事業を行っていないというところが
ポイントで、今後居酒屋市場が大きく動くことは必定かと思います。
また進展があったら取り上げたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930