定期預金で特産品

| 小ネタ! |

a0002_012050_m
こんにちは。

本日は定期預金で特産品がもらえる銀行について紹介します。
今回紹介する銀行は株式会社高知銀行です。
高知銀行は定期預金の景品としてカツオのたたきや四万十うなぎとして扱う、
「土佐からの便り定期」を本日より発売するそうです。
同日開設するインターネット支店「よさこいおきゃく支店」で取り扱う予定だそうで、
県外に住む地元出身者や高知県に興味を持つ全国の顧客をターゲットにして展開するそうです。

定期預金といえば普通預金よりも金利が高いというところが特徴ですよね。
銀行同士は金利等で競ってきていたと思いますが、ここで現物を景品とするという発想が面白いなと思います。
同じ取り組みを、同じく高知県にある株式会社四国銀行も行っています。
四国銀行もインターネット支店限定で、特産品を景品とした定期預金を発売しています。

調べてみたところ各行の取り組みではなく、
高知県としての地産外商・観光振興・移住促進を推進を図るための取り組みであり、
「高知家」というキャンペーンだそうです。
高知家のホームページはかなり気合が入っており、地方活性化に全力で取り組む様子がうかがえます。
お堅い感じではなくかなりフランクな雰囲気なのがまた意外です。

地方活性化の取り組みは都道府県それぞれの色が全面に押し出されていて面白いと思います。
こういった地方を盛り上げるために活動を行っている企業が他にもないか、今後調べてみたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031