カメラ業界の危機

| 小ネタ! |

こんにちは!

近年、デジカメの売り上げが落ち込んでいるそうです。
スマホの普及によって写真を撮ることが増えたためでしょうね。
近頃はSNSもますます盛り上がっており、スマホで撮影した写真をそのまま共有できるためにその傾向はますます強まっているのではないかという気がします。
もちろん、仕上がりの美しさを追求すればスマホはデジカメに遠く及ばないでしょうが、ちょっとした加工なら簡単にできますし、最近の付属カメラは画質も良いため、やはりスマホでの撮影が使い勝手の観点からも一般的には好まれるようです。

しかしだからこそ、消費者が写真に触れる機会が増え、スマホのカメラでは満足できないという意見が増えていることも事実だそう。
富士フイルムなどカメラメーカー各社は、撮影機能のみを持つカメラだからこそ実現可能なアイディアや性能の向上によって、スマホとの差異化を図っています。

 

スマホは携帯音楽プレーヤーにも対抗していますし、その影響範囲は今後ますます広がっていきそうな予感がします。
かくいうわたしもあまりごちゃごちゃと機器を持つのが嫌ですべてスマホに頼っています。
上記の通り、性能は専用機器には劣りますが、最近の高性能なスマホなら十分満足できてしまうんですよね。
今後各業界からどんな製品・性能が登場するのか・・・注目です。

ではでは!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930