コメを取り巻く環境

| 製品 |

こんにちは

本日は米に関する記事です。
最近日経を読んでいると2つの米に関する記事をみかけます。

一つは、コメ農家の話しです。
日本の主食であり続けたコメですが、
今年はコメの買取価格が3割強下落して、農家が採算がとれなくなっているそうです。
この価格が下落した原因は全国的なコメの余りが原因。
このコメの余りは、パンの消費が増えたことと、コメを消費する側の急激な高齢化の影響からきています。
そのためコメの消費はどんどん減少していくと推測されています。

もう一つの記事は
日本のコメと炊飯器が世界の裕福層のシェアを持っている話し。
コメをたく炊飯器や加工の技術が世界から注目されており
今日本の炊飯機が世界で人気になっているそうです、
中国、上海では日本製の高級炊飯器でごはんを炊くことがステータスになっており、
中国人をはじめ外国人観光客を主軸としている家電のラオックスでは、
炊飯器の売上高が前年度の4倍を超えたそうです。

またローソンのハワイの店舗ではおにぎりのコメを現地のものから
日本米にしたところ、現地の人にも受け入れてられているといいます。

このように国内では消費は減少している日本のコメが海外ではとても注目されています。
現状では、海外の裕福層のみシェアがある状態なので、海外の中間層のシェアを勝ち取れば
日本の農家を取り巻く環境もよりよくなるのではないでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31