こんにちは!

少しずつ寒くなってきましたね。

本日は、日本の若手実業家であり、言わずと知れた国内最大級SNS「mixi」の創設者

笠原健治さんをご紹介します。

在学時に、起業し、2004年に現在の「mixi」のサービスを開始します。

社長ご自身の見解では、これから本格的に「ソーシャルの時代」が到来すると予想しておられます。それも、知りあい同士が一定の空間の中でコミュニケーションをする時代から、webを超えて、世の中のあらゆるサービスがソーシャル化する時代になると。

また、企業家精神として、「志を高く持つこと」を挙げており、その志が高いほど、大きな会社に成長すると考えておられます。

最後に、若い世代に向けて、「ぜひ、企業にチャレンジしてほしい。世界規模のIT企業がいまだ日本に出てきていない。というのも、挑戦する 数 自体が少なすぎる。もっと多くの若者が企業に取り組むことで、世界をリードするベンチャーが生まれ、日本経済も活性化していく。」とおっしゃっておられました。

今の若者は将来、日本ではなく、世界を考えたビジネスに取り組まなければならないのですね。

より広い視野を持つことが大切かなと思います。

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728