利他主義

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は気になる社長をご紹介します。その方は、株式会社ネクスト社長、井上高志さんです。

株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立し、主要サービスの『HOME’S』が、総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイトになりました。CMでは、人気お笑い芸人のバナナマンを起用して宣伝してしますね。

先日、社長とお話する機会があり、起業精神として「利他主義」を熱く語っておられました。

自己の利益より、他社の利益を大事にする考え方ですが、この考え方は、もともと仏教用語の「自利他利」からきており、意味としては、「社会に貢献しているという行為や満足が、自分のためになる」そうです。

難しいですね。

例えば、年配の方に席を譲ったとき、自分も「いいことしたな。」と満足する。相手のためにしたことが自分のためになっている。とのことです。

社長ご自身も、過去この精神に従ったゆえに、自社の物件を進めず、他社の物件を紹介したことがあり、後日上司から叱られたことがあったそうです。そして現在に至っては、西アフリカにあるベナン共和国という発展途上国で、小学校建設や井戸建設などの支援を意欲的に取り組んでおられます。150歳まで続けたいとおっしゃっていましたが……。

最後に、社長は若い世代の方に向けて、

「身の回りの社会に対する分析、勉強をもっとすれば、おのずと不満や義憤がこみ上げてくる。その情熱がみなぎれば、一生折れない志に変わる。若いうちは挑戦して失敗したとしても許される。とりあえず、飛び込んでみることで様々な知識を吸収しよう。」

と投げかけて下さいました。

失敗も挑戦することから初めて出てくると思います。

今後の社長のご活躍を切に願っています。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728