雨が降ると繁盛するお店

| 小ネタ! |

こんにちは

今日は夜からいきなり雨が降り出してきました。
帰宅時に雨が降ると傘を買うのも勿体ないし結構面倒ですよね。

この前のGWの初日も雨が降っていてせっかくの連休なのに観光地に
人が来ないというニュースを見かけましたが、雨が降ると人の足通りも遠のく
ことが多いと思います。

しかし都内では雨が降るといつも以上に繁盛するエリアがあります。

それは駅ナカの商業ビルです。これは私が学生時代に新宿駅にある
お菓子屋でアルバイトをしていた時にとても感じました。
午前中や平日のお昼過ぎなど、あまり混みませんが、社会人の帰宅時に
雨が降ると駅ナカを移動する人が通常に数倍増えるので、売り上げが
大きく変わっていました。
またお店には、商品がとても売れやすい場所、そこに商品を置くと必ず
お客様の目に入って商品を購入しやすい売り場の一角があり、
その場所に旬のお菓子を置くと
帰宅時の方が足を止めて、商品を取りレジに行列が出来ることがよく
ありました。

別の駅のパン屋さんなどで働いている友達に聞いても同様で、駅ナカだと
雨の日がとても売れるということでよく共感していました。

しかし駅ナカのビルが繁盛すると、その近隣の商業ビルにはあまり人が
入らず、公平性が欠けるとして、2007年に駅ナカのビルは固定資産税の基準が
高くなっています。

そんな駅ナカの商業施設として、有名な施設はJR東日本が出資してる
駅ナカ「エキュート」「ルミネ」や京王グループの「京王モール」
東急不動産によって再開発された二子玉川の「ライズ」など。

これから梅雨になるとますます駅ナカのビルに人が集まるでしょうね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031