こんにちは
今日は一日天気が悪いそうですね。こんな日は外に出るのが憂鬱になってしまいます。

今日のYahoo!ニュースでこんな見出しを見つけました。
『トマト、香りで助け合い 害虫の危機伝達 京大など解明』
なんでも、トマトなどの植物は害虫に食べられるとその周囲の株が害虫への抵抗力を増すんだそうです。
その理由はよくわかっていませんでしたが、今回、食害にあった株が発する香りの成分を取り込んみ、自分の体の中で害虫を減らす毒に作り替えていることがわかりました。

=================================

京大の高林純示教授(化学生態学)らは、害虫として知られるガの幼虫にトマトの葉を食べさせ、周りの株にどんな変化が起きているかを調べた。すると、トマトのなかで、葉の細胞が壊れたときに放出される香り成分に糖がくっついた物質だけが増えていた。この物質は、幼虫の生存率を2割以上さげる働きがある毒だとわかった。毒の原料になる香り成分は外部から取り込み、体内で糖をつけていることも突き止めた。

(引用:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000012-asahi-sci)

=================================

この仕組みの解明により、新型の農薬開発が期待されています。
できるだけ親善の環境に近くヒトの身体に害のない農薬が開発されれば、今よりもっと安心して農作物を食べられるようになりますね。
トマトだけではなく、様々な食材をなんの心配もなく食べられるような日が来ることを期待するばかりです。

農業に関連する業界に、農産物加工業界があります。
この業界は種苗、キノコ、鶏肉・鶏卵類の生産・加工を行う企業群で、所属企業は以下の通り。
カネコ種苗
ホクト
サカタのタネ
雪国まいたけ
タカラバイオ
ホーブ
ベルグアース
こういった企業が、私たちの彩り豊かな食生活を作ってくれているんですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031