こんにちは。

みなさんコーヒーに入れる小さなカップのミルクのことを
何と言いますか。
わたしはそのまま、ミルク、
と言っていたのですが、
今日コーヒーポーションという呼び方をはじめて知りました。
コーヒーフレッシュというのもたまに聞くかなぁ、というくらいです。

ポーションというと、ゲームに出てくる薬を
想像してしまうのですが、
これとは意味が違って
コーヒーのポーションは和製英語で
小型カップの意味を表すんだそうです。

英語ではportionとpotionで違った意味があります。
portionは料理の一人前。一盛りを意味し、
potionは薬の一回に飲む量。一服を意味します。

またコーヒーフレッシュという呼び方は
関西と中京ではよく使われているんだそうです。

上場企業でコーヒーフレッシュを製造している企業はこちらです。
明治ホールディングス 明治 ベターハーフ
雪印メグミルク MEGMILK クリーミィリッチ
森永乳業 クリープポーション

クリープポーションは乳製品ですが、
コーヒーフレッシュは植物性油脂のものがほとんどです。
ミルクと言っても奥が深いですね~。

それでは~。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930