こんにちは。

今日は、株式会社鶴弥をご紹介します。

鶴弥は、建材・建築資材業界に属しており、陶器瓦の製造・販売が主な事業です。
日本最大の陶器瓦メーカーであり、1994年に名証2部、2002年に東証2部に上場しています。

創業は1887年だそうです。
この時は、個人創業でしたが、1968年に株式会社鶴弥製瓦工場として法人化しています。
その際に初代社長となった鶴見弥四郎氏の名前が、社名の由来となっています。

ホームページを見てみると、
トップにいきなり出てくる、「屋根が違う!」と驚いているネコが印象的です。

主力は屋根瓦ですが、最近市場規模が拡大中の太陽光発電事業も行っています。
「そらやねっと」という、屋根の太陽光パネル施工を行う企業のネットワークに加盟しているようです。
空+ソーラー+屋根+ネットワークで、そらやねっと、です。

こういった業種は、扱う製品を増やして事業拡大していくイメージがありましたが、
こうして、一つの製品にこだわって大きくなっていく企業もあるんですね。
○○専業。また見つけたらご紹介したいと思います。

ちなみに、ホームページのURLが”try110″だったので、どんな意味だろうと思っていましたが、
主力製品の名前のようです。

これから屋根瓦を見たら、ふと「try110かな?」なんて思うことがあるかもしれません(笑)

今日はこの辺で。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031