こんにちは。

今日は私の所属する大学の先輩が社長の会社「株式会社協和コンサルタンツ」を紹介したいと思います。
協和コンサルタンツは不動産・建設コンサルタントを主の事業として活躍しています。その傍ら、環境・防災など地球環境に関わる活動もしているようです。
主としている不動産・建設コンサルタント分野では
投資用不動産を購入しようとしている人に対して不動産取得に関する提案などの手助け、
既にある建物の検査・修繕(排水管の状態確認・修繕に関する計画~解決まで)の手助け。
環境についての分野では「表参道ケヤキ並木保全事業」、災害の分野では「非常用飲料水供給システム構築」等、色々な事業をやっているみたいですね。

以上のように協和コンサルタンツは多岐に渡り事業をされているようですが
不動産・建設コンサルタントの分野での売上が8割ということなのでこちらがメインの事業と考えるのが一般的であります。
しかし、環境・災害の面に対しての力の入れ具合を見ると、社長が考えているメインの事業は環境・災害にあるのかもしれませんね。

震災時等、飲料水の運搬が滞る事態があったと思いますが
そのようなときに協和コンサルタンツの「非常用飲料水給水システム」があれば皆様は安心するのではないでしょうか。
また、表参道のケヤキ並木はとても良い景色ですよね。この景色が協和コンサルタンツによって維持されていたなんて驚きですね。

協和コンサルタンツがこれから日本の環境維持・向上にどのように役に立っていくのか楽しみですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930