こんにちは。
もうすぐタイツを履くべきかストッキングを履くべきか悩む季節ですね。
特に5月。
私は「けっこうぎりぎりまでタイツはいちゃうけど連休後からはちょっと躊躇するな」
というタイプです。
でも最近はレギンス+フットカバーという手もあるので前より困らないかなぁ。
(要するに、ミニスカートが素足で履けないってことなんですよ・・・)

さてストッキングメーカーでもちろんタイツもレギンスも作っている
アツギ株式会社について。
考えられるのは、「厚木さんの作った会社」なのか「厚木市にあるのか」というところで、
正確には両方違う、でも後者で大体あっています。

アツギがあるのは神奈川県海老名市。厚木市に隣接する市ですね。
なんでエビナじゃなくてアツギにしたのかというと、
会社設立前に近隣にある厚木基地に連合軍総司令官ダグラス・マッカーサーが降り立ち、
厚木が世界的に有名な都市となったので、アツギの創業者の堀氏は「世界中に知れ渡った
厚木の名を社名にすれば、いちから宣伝しなくても済む」とひらめいたことから、
とのことです。
でも実は厚木基地は厚木市ではなくて、綾瀬市と大和市にまたがった地域に
あったりするのですけれどね。

そんなアツギ。
ストッキング業界では常にパイオニアで、後ろに縫い目のないシームレスストッキング
を発売したのも、ウェストまであるパンティストッキングを発売したのも、アツギ。
昔のストッキングは脚の後ろに縫い目が来るようになっていて、ピシッと
まっすぐしていればそれはそれで素敵ですが、活動的に動くと縫い目が曲がってしまって
かっこ悪くなるという、何とも着心地の悪いものだったのだとか。
私なら常にまがっているに違いない―。

では今日はこのへんで。
また来週に。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031