こんにちは。

今日は株式会社東京自働機械製作所をご紹介します。

同社は日本たばこ産業グループに属する、包装機械などを作る会社です。
JTのグループ会社ということで、たばこの製造機械ももちろんつくっています。
たばこのくるっとした様子は包装に通じますね。(というかそのものか。)
その他、お菓子や食品の周りをくるっと包んでいるセロファンを包む機会だとか
贈答品を包む贈答品用上包機だとか(のしもかけられるそう)
パッケージの製函と同時に、商品を確実に傷めずに箱詰めする機械、箱詰機
など、様々な機械を作っています。

ところで包装って単に包むだけのもの、なのでしょうか。
同社のホームページにはこんな記載があります。


包装は製品を安全に移動するための手段としての機能を求めていた時代から、流通から販売までを
合理的に一元的に管理する時代に変化し、包装に求められる機能も一変しました。
 現在では、包装は品質を保持するだけではなく、一時保管機能や、製品イメージを向上させる
感性の領域までも包装に求める時代になりました。

そうそう、もとは中身が傷つかないように包んでいた、というところから、
包装によってイメージが変わり、利便性が変わり、売上が変わり・・・
という時代に変わったんですよねえ。
こうやって時代の変化を常に考えることが、会社を長続きさせる秘訣なのかも。

では今日はこのへんで。
また明日ー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930