こんにちは、aicoです。

今日は豊和工業株式会社を紹介します。

豊和工業は工作機械・油圧機器等を製造・販売する上場企業です。
1907年に動力織機製造を目的として、
三井財閥の支援でTOYOTAグループの創業者、豊田佐吉によって設立されました。

現在は主に、自動車のエンジン・ミッション部分の量産加工に使用される
工作機械を主力として製造しています。

また、豊和工業は自衛隊で使われているライフルなど小銃も製造しています。
実は、豊和工業は国内唯一の小銃メーカー。

1990年以降、陸上自衛隊の主力小銃となっている89式5.56mm小銃は
開発製造を豊和工業が担当。
日本人の平均的な体格に適した設定になっていて、
一丁当たりの納入価格は20〜35万円程になるそうです。

他にも迫撃砲、閃光発音筒(手榴弾)、発煙弾や発煙弾発射機などを製造しています。

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930