こんにちは。hikaru です。

東京電力が超伝導ケーブルを使った送電線で、
実際の家庭に電気を送る実証実験がはじまりました。

横浜市鶴見区の東京電力旭変電所から
5 万世帯に対して電気が送られているそうです。

液体窒素で冷やした金属が
磁石のレールの上を浮いて動く、
みたいなのを科学館等で見ると思いますが、
あれも、「ピン止め効果」という超伝導の効果の一つです。

他に、「完全導電性」といって、
電気抵抗がゼロになる、という現象もあり、
超伝導ケーブルは、この現象を利用したものです。

電気抵抗がゼロなので、
液体窒素で冷却するための電力を含めても、
電力損失を半分程度まで抑えられるようです。

鶴見区は僕の実家なんですが、
実家にもこのケーブルを通った電気が送られてたりするのかな。
使う分には同じ電気ですが、
なんかワクワクしちゃいますね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930