こんにちは。hikaru です。

今日も釣りに関連した話題を。笑
今日はちょっと漁業寄りで。

古野電気は、1938 年に長崎県の港町で創業した、
漁船の電気工事やラジオの修理などを行う小さな電気屋でした。

この古野電気が、船舶機器のトップメーカーに成長し、
「世界のフルノ」と呼ばれるようになったきっかけは、
1948 年の世界初の魚群探知機の開発でした。
これによって、1950-60 年の世界の漁業は飛躍的に発展しています。

開発エピソードはプロジェクト X にも取り上げられています。

その他、船舶用レーダー、
世界初のネットゾンデ (漁獲網につけるセンサ)
世界初の潮流計、世界初の海鳥探知機
など、漁業に関する様々な電気製品を開発しています。

漁業以外でも、
無線データ伝送システム、航空機用電子装置、GPS 受信ユニットなど、
センサー分野・通信分野が強いことが伺えます。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031